Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Feb 02, 2019

台湾男子・センちゃんオススメ!台北から日帰りの旅Vol.3「海風を感じる!淡水八里日帰りの旅」後編

台湾在住Sally.asiaの海外特派員・詹さんが、台湾人の目線で台北から行けるおススメのスポットをご紹介する「台湾男子・センちゃんオススメ!台北から日帰りの旅」。第3回の旅は「海風を感じる!淡水八里日帰りコース」。前編では淡水をご紹介しました。
前編はこちら

後編では八里~漁人碼頭をご紹介。せっかく淡水まで行ったら少し足を伸ばして船で他のフォトジェニックなスポットもぜひ満喫してほしいものです!レンタサイクル情報なども掲載していますのでご参考までに!

Vol.1「平渓線で行く日帰りの旅」
Vol.2「基隆大自然満喫日帰りの旅」

 


 

★★八里★★

風の中に潮の香りが漂う。休日になるといつも多くの人々で賑わいます。
自転車乗ったり、ふらふら歩いてちょっと買い食いして、ゆっくり過ごしましょう。

 

淡水から船で八里に到着。

 

八里名物、タンデム自転車。

 

綺麗。海岸線。

 

私はレンタサイクルしました。名前は「バルン号」。
レンタサイクルの借り方はアドバイス見てね。

 

カニ通過、運転注意。
台湾は右側通行ですよ!

 

道路の隣はマングローブ。
ムツゴロウとかカニとかたくさん生き物見えるよ。

 

台湾50年代の想い出が溢れる店もあります。

 

店の商品のひとつ。
中身はキャンディです。

青:二股をかける人は雷に撃たれる符(笑)
紫:魅力無敵符
緑:悪い隣人退散符
ピンク:恋愛×幸せパワーアップ符
 

淡水~八里 船のアドバイス◆
大人:23元 子供:12元
往復〈大人〉:45元 〈子供〉:24元
平日 10~15分/便、休日 3~5分/便
移動時間:7~10分くらい

※MRTの悠遊卡(ヨウヨウカー。台湾のSuicaカード)は使える!(でも安くなりません)
普通のカードは台北捷運の乗車料金2割引、乗継料金8元引。
購入場所:台北捷運各駅インフォメーションセンターおよび自動販売機、ファミリーマート、セブン-イレブン


◆レンタサイクルのアドバイス◆
八里の自転車レンタサイクル店がたくさんあります。レンタサイクルの値段は店によって違います。
1.自転車レンタサイクル店の外、絶対自転車を放置しているので、とても探しやすい!
2.皆さんは好きな店を選べばいいです。
3.レンタサイクルの際、身分を証明できるもの(運転免許証、パスポート等)をお持ちください。
一人向けの値段参考(私選んだ店):一回50元。時間限定なし、午後5時まで返却。

まだまだ行くよ~!!
 

★★漁人碼頭/漁人埠頭★★

海の景色が眺めるのに最高のスポット「情人橋」(ラバーズ・ブリッジ)。夕日が海に沈む絶景を撮りましょう!
八里から漁人埠頭までの直行便があるけど、今日は休みっぽいので、一回淡水に戻りました!


淡水⇒漁人碼頭の乗り場はここだよ!3番乗り場です!

 

街の中には、たくさん綺麗な壁画が隠れています。
 

波か歌うように 寄せて引いて


情人橋(ラバーズ・ブリッジ)です。
 

情人橋の出口にあるオブジェ。
好きですが好きですか? 何度でも確かめたい。
情人橋は夕陽も綺麗で、夜はライトアップもあります。
 


※これは夕方の情人橋です。

チケット売り場は埠頭の向こう。
片道、往復のチケットを売っています。

 

◆漁人碼頭のアドバイス◆

◆淡水碼頭~漁人碼頭は
大人:片道60元 子供:30元
平日20~30分/便、休日 10~15分/便
移動時間:12~15分鐘
MRTの悠遊卡は使える!

◆八里~漁人碼頭は
大人:片道60元 子供:30元
平日20~30分/便、休日 10~15分/便
移動時間:12~15分鐘
場合によって運転休止になる。運転休止結構あるので、お勧めの移動手段は八里⇒淡水⇒漁人碼頭です
MRTの悠遊卡は使える!
普通のカードは台北捷運の乗車料金2割引、乗継料金8元引
購入場所:台北捷運各駅インフォメーションセンターおよび自動販売機、ファミリーマート、セブン-イレブン

 

淡水と八里は、台北の人たちにとっては、まるで自宅の裏庭のような存在。
今回出会った外国人は台湾人より多い、ちょっとびっくりしました!
やはり家族旅行としても、とてもいい場所だね!美しい景色に心が癒されるだけではなく、たくさんのグルメも待っています!

では皆さん、また今度ね!

 

 

順風フェリー公式サイト(時刻表・料金案内)
http://www.shuf168.com.tw/price01.php


台北MRT公式サイト
https://m.metro.taipei/jp/


台湾旅行情報
https://jp.taiwan.net.tw/

Comments

Scroll to top