特集:ニューシルクロードの旅路へ~西安、烏魯木斉、トルファン、敦煌~

特集

【2021年7月更新】皆さん、こんにちは。新型コロナウイルスによる世界的パンデミックの時代が到来して、15ヶ月以上が経ちました。日本では全ての人々にワクチン接種が行きわたるまで、まだ時間がかかりそうですね。打った方でも、「あともう少しの辛抱。。。」、とはいえ、そう簡単にマスク無しの生活や、月一の海外弾丸旅行へGo!みたいな生活に戻るのは、もうちょっと先のことになるような気がします。この世界中の人の動きが止まっている現在、少し過去のTravel記事を整理しながら、今、あの桃源郷はどうなっているのか…、思いをはせてみたいと思います。

【以下より2017年の記事です。※現在とは状況が異なる場合もありますのでご了承ください。】

「シルクロード」という響きで、何を思い浮かべるだろうか。砂漠を背景にラクダに乗った人々が旅をするキャラバン、オアシスに恵まれたエギゾチックな街、その名の通り、絹の貿易行路、仏教の伝来などなど、古の人々によってもたらされた、実にさまざまな物事について、思いをはせることができる。

map_silk-road

日本では、「シルクロード」という言葉を耳にすると、遠い西の異国のエギゾチックな情緒溢れる物語を思い出す人が多いのではないだろうか。井上靖氏の小説を映画化し、日本で大ヒットした同名映画「敦煌」や、「NHK特集 シルクロード」、三蔵法師と孫悟空が大活躍する「西遊記」など、シルクロードの地が舞台となる作品も数多かった。最近では世界的チェロ奏者であるヨーヨー・マが、2000年に【音の文化遺産】を世界に発信するために立ち上げた“シルクロード・アンサンブル”の模様を描いたドキュメンタリー「ヨーヨー・マと旅するシルクロード」なども注目を集めており、日本の歴史文化の発展に欠かすことができない「シルクロード」への興味を今再び持ち始めている人も少なからずいることだろう。

silk-road

世界は進む。しかもそのスピードはどんどん加速して。
今、この目で「シルクロード」の旅人たちが辿った街を見てみたいと思ったら、ぜひ行ってみるといい。行ってみる価値がある。
この特集レポートが少しでもシルクロードを旅してみたいと思う方々にとって有効なものになれば幸いだ。

特集レポート目次(記事公開後随時リンクUPします)

西安Part1~古よりの歴史の街・西安~長安~(2017.4.18公開)
西安Part2~新開発の新しい街・西安~New~(2017.4.19公開)
西安Part3~兵馬俑(2017.4.21公開)
ウルムチPart1~新疆ウイグル自治区大都市ウルムチ(2017.4.24公開)
ウルムチPart2~眠り続ける楼蘭美女(2017.4.25公開)
ウルムチPart3~天山天池&野馬園(2017.4.27公開)
トルファンPart1~砂漠の中の桃源郷・葡萄の里(2017.5.2公開)
トルファンPart2~永遠の砂漠の都 交河故城(2017.5.15公開)
トルファンPart3~三蔵法師の旅の途中 交昌古城(2017.5.16公開)
敦煌Part1~鳴沙山(2017.5.22公開)
敦煌Part2~莫高窟(2017.6.12公開)

【関連サイト】

Trip.com 新疆ウイグル自治区博物館
https://jp.trip.com/travel-guide/gspoi/urumqi/xinjiang-uygur-autonomous-region-museum-78644

Trip.com 野馬芸術館
https://jp.trip.com/travel-guide/gspoi/urumqi/bronco-art-gallery-38516854

Trip.com 交河故城
https://jp.trip.com/travel-guide/gspoi/turpan/yarkhoto-ruins-76488

秦始皇帝陵博物院公式サイト
http://www.bmy.com.cn/

 

関連記事

特集記事

TOP