Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

レモングラブ伯爵に一同驚愕! 「アドベンチャー・タイム」トークイベントレポート!

10月27日(土)渋谷マルイ8階イベントスペースにて、「アドベンチャー・タイム」の豪華声優陣によるトークイベントが開催されました。10月12日(金)~31日(水)、期間限定で開催されているアドベンチャータイム・ショップで、期間中に税込2,000円以上お買い上げのお客様だけが先着で入場チケットをゲットできたスペシャルトークイベントについて、ご紹介していきたいと思います。ゲスト声優には、フィン役・朴ロ美さん、ジェイク役・斎藤志郎さん、ランピー役・太田哲治さん、そしてレモングラブ伯爵役・岩崎ひろしさんの4名が登壇。ハロウィンウィークの渋谷駅前は仮装を楽しむ人たちでいっぱいでしたが、渋谷マルイ8階も負けてはいません!この日イベント会場に集まった「アドベンチャー・タイム」のファンの皆さんは、想像を超えるエキサイティングな瞬間を迎えることとなったのです!

 

 

まずは本イベントの司会役である太田さんの“ランピー節”が聞こえてくると、会場内は大興奮。さらにフィンとジェイクとバブルガムが元気に会場の皆さんへグリーティング。そして、フィン役の声を担当している朴さん、ジェイク役の斎藤さんが元気いっぱいに登壇すると、会場内は大歓声に包まれました。

 


――そして…、いよいよ、あの方の登場です。そう、レモングラブ伯爵の声を担当されている岩崎ひろしさんです。岩崎さんは、レモングラブ伯爵の特徴ともいえる奇声を発しながら会場にお目見え! 

 

 

驚きなのは、声だけではなく全身でレモングラブ伯爵を表現しているところ。全顔面がレモン色。その姿にファンの皆さんからは、驚愕と爆笑、そして恐怖の奇声が…! なんということでしょう、耐えきれなくなって会場を逃げ出す子どもまで出てきました。コワいやら面白すぎるやら、これによって会場中がカオスの海に飲みこまれました。さすが「アドベンチャー・タイム」。渋谷にいながらにして作品の世界観を再現してしまうという素晴らしさに感動してしまいます。

 

トークイベントでは、アフレコに挑戦や声優ゲストに言ってもらいたい台詞など、特別な企画が盛りだくさん。

 

 

エピソード#50-1「あんたのせいだ!」のレモングラブ伯爵が2体になる場面のアフレコに挑戦。フィン、バブルガム、そしてオリジナルのレモングラブ伯爵と新たに誕生したもう1体のレモングラブの声に挑戦するという、非常に難易度の高いもの! これはさぞかし勇気のいる挑戦だったと思いますが、チャレンジ精神に溢れたファンの方が挙手して参加。岩崎さんからのアフレコのアドバイスは、ズバリ「勇気です!」とのことで、それを体現すべく、皆さんとっても上手に楽しみながら声を演じていました。

 

 

アフレコに挑戦した皆さんは、とっても素敵な「アドベンチャー・タイム」衣装をお持ちで、朴さんも「うわー!コレ欲しい!どこで買ったの~!!」を連発。会場に集まったファンの皆さんのアドベンチャー・タイムへの愛情を伺い知ることもできました。

 

 

また、「声優さんに生で言ってもらいたい台詞」のコーナーでは、レモングラブ伯爵がツリートランクに向かって放つ「パイを焼いて、ババア」の衝撃的な台詞リクエストや、大人気の「ジェイクのベーコンパンケーキ」を歌って欲しい!というリクエストもあり、終始大盛り上がり。斎藤さんは、「この歌けっこう難しいんだよ。本番も大変だったんだから」と笑いながら「みんなも一緒に歌ってね!」と、フルコーラス歌ってくれました。

 

 

アドベンチャー・タイムのトークイベントに出席したファンの皆さんも、声優さんたちと一緒にとっても楽しい土曜日を過ごすことができたことでしょう!これからもアドベンチャー・タイムをみんなで一緒に観続けましょう!

 

次回、主役フィン役の朴さんインタビューもお楽しみに!

Comments

Scroll to top