Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • May 15, 2020

最新シーズン放送開始の海外ドラマ「レジデント 型破りな天才研修医」キャラクターを一挙おさらい

若い研修医たちが自分達の意志を信じて、悪しき体制に体当たりでぶつかって行く描写を見事に描き、視聴者を夢中にさせている海外ドラマ「レジデント 型破りな天才研修医」。2018年からスタートした本作は、アメリカのみならず世界中で人気となり、あっという間にシーズン3を迎えた。日本でも5月27日より、FOXチャンネルにて早くもこのシーズン3が日本初放送となる。

 

 

物語の舞台はジョージア州アトランタにある有名総合病院:チャステイン・パーク記念病院。最先端の医療設備や優秀な医師たちが集う病院として知られているが、しかしその内部では、病院側の利益優先のための不正や不祥事の隠蔽工作が一部の上層部によって繰り返されていた。そんな悪しき旧体制に屈することなく、人命救助を最優先に考え真っ向から立ち向かっていく若き研修医たちの生き様に、きっと勇気をもらえる、そんな作品となっている。

 

 

■面白いドラマが面白い所以は、キャラクターが面白いから
悪しき体制と権力、それに立ち向かっていく才能あふれる若き挑戦者たち――。1話完結型の明快でシンプルなストーリー構成と、それぞれ複雑な心境や生い立ちを抱えているキャラクターたちの様子が徐々に明らかになっていく本作は、観るごとに登場人物への共感度が増していくはず。ひとつひとつのエピソードに直面するたびに善悪の境界線について考えさせられ、成長していく主人公たちの姿を見ていると、ある意味世代交代への大きなうねりを感じ取ることが出来る意欲作だ。

 

 


そんなチャステイン・パーク記念病院でストーリーを繰り広げる、本作の主要キャラクターたちを紹介していこう。

 

1.コンラッド・ホーキンス(マット・ズークリー/日本語吹替:小松史法)

シニアレジデントのコンラッド。レジデントとはいえ戦場での軍医経験もあり、患者を救うことにかけて誰よりも熱い心を持って日々の仕事に従事する。シーズン1、2で、確執はあるものの実父が大物投資家大富豪でありチャステインの経営をも采配できるほどの実力者ということも明かされてきているが、そんな環境に依存することなく、自らの腕っぷしの良さで、同僚、後輩、患者からの信頼も厚い。彼の人々の命を救うことに対する熱意こそがこの物語の大きな柱となっている。

・コンラッド役のマット・ズークリーはこんな俳優!
1977/05/20 アメリカ/ニューハンプシャー州生まれ
代表作は「グッド・ワイフ」(2010~2016)、「ギルモア・ガールズ」(2004~2006)、「ヴェロニカ・マーズ」(2006~2007)ほか。「グッド・ワイフ」で海外ドラマ俳優の実力を充分に発揮していたマット。本作では見事に主役のコンラッドを力強く演じている。今回は無精ヒゲを武器に加え、彼独特の甘いスマイルと体当たり演技で視聴者を魅了する。

・日本語版の小松史法さんはこんな作品に出演中!
映画、海外ドラマ、アニメと、幅広い作品で活躍中の小松さん。最近の海外ドラマでは「ゲーム・オブ・スローンズ」のラムジー・ボルトン役、「トリック 難事件はオレにお任せ」のキャメロン&ジョナサン・ブラック役などをはじめ、嫌らしい悪役から颯爽登場のナイスガイまで、どんなキャラクターも違和感なし!

 

2.ニック・ネヴィン(エミリー・ヴァンキャンプ/日本語吹替:渋谷はるか)

チャステイン・パーク記念病院の実力ある上級看護師のニック。コンラッドにとっては何よりの心の支えで、くっついたり別れたりを繰り返しながらも、仕事・プライベートを共に両立させている。自分の家族に問題を抱えながらも、日々医療現場では弱い立場の人々の味方となって過酷な状況と向き合っている。

・ニック役のエミリー・ヴァンキャンプはこんな俳優!
1986/5/12 カナダ/オンタリオ州ポートペリー生まれ
代表作は「ブラザーズ&シスターズ」(2006~2011)、「リベンジ」(2011~2014) ほか。「リベンジ」で主演を務めてから日本でも多くのファンがいるエミリー。あまりにはまり役だったので、あのイメージから脱却するのは大変だったのでは?という不安をよそに、冷静で理知的なイメージを残しつつ、大人の女性ニックを堂々と演じている彼女の今後の活躍が楽しみだ。

・日本語版の渋谷はるかさんはこんな作品に出演中!
最近の海外ドラマでは「アフェア 情事の行方」のアリソン役、「ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ」のローレン役などに出演。強気だけど訳アリな感じの女性キャラに定評がある。

 

3.デヴォン・プラヴェシュ(マニシュ・ダヤル/日本語吹替:大原崇)

ハーバード大卒で順風満帆エリートコースを歩み自信と正義感に満ち溢れてチャスティンにやって来たデヴォン。コンラッドから指導を受けるも、最初はどうも彼のやり方が理解できない…。しかしすぐにコンラッドの真意に気付き、現場での経験を着実に積み上げながらコンラッドやニックらと団結し絆を深めていく。

・デヴォン役のマニシュ・ダヤルはこんな俳優!
1983/6/17 カナダ/サウスカロライナ州生まれ
代表作「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(2013~2014) 「新ビバリーヒルズ青春白書」(2011-2012)ほか。映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」(2014)や「英国総督 最後の家」(2018年)でのメイン出演もあり、インド系俳優としてはハリウッドに欠かせない存在となったマニシュ。誠実、実直な役どころにかけてピカイチ青年。

・日本語版の大原崇さんはこんな作品に出演中!
主にアニメ作品の出演が多いと思われる大原さん。代表作に「はぴねす!」小日向雄真役、「イナズマイレブンGO」剣城京介役、「ちはやふる」須藤暁人役などがある。今作ではデヴォンの溌剌としたフレッシュ感いっぱいの印象が、とてもぴったり!

 

 

4.ランドルフ・ベル(ブルース・グリーンウッド/日本語吹替:堀内賢雄)

チャステイン・パーク記念病院のCEOであり外科部長。いわゆる当病院の「顔」的存在。しかしながら彼の腹黒さと虚栄心のおかげで、助かるはずの命が危険にさらされてしまう状況に、コンラッドはじめ若手医師たちは強く反発心を抱いていく。彼の悪運の強さは皆もあきれるほどではあるが、彼なりに病院存続をかけ、精一杯やっている模様。敵になるのか味方になるのか、いろんな意味でコンラッドたちの壁となる重要キャラクターの一人だ。

・ベル役のブルース・グリーンウッドはこんな俳優!
1956/8/12 カナダ/ケベック州生まれ
代表作「キングスマン:ゴールデンサークル」(2017)、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」(2017)、「ドクター・スリープ」(2019) ほか。「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」ではロサンゼルスの検察局長を演じた。医師役等をはじめ、権威ある立場の人物を演じるのが上手い。

・日本語版の堀内賢雄さんはこんな作品に出演中!
もう海外ドラマの吹替には欠かすことができない存在の堀内さん。最近の海外ドラマでは「クリミナル・マインド 国際捜査班」ジャック・ギャレット役、「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」のグレッグソン警部役など。昨年残念ながらシーズン1で終了となってしまった「ビバリーヒルズ高校/青春白書:リブート版」でも、イアン・ジーリング演じるスティーブ役をつとめ、“スティーブのその後”を、違和感なく演じてくれた。

 

5.ミーナ・オカフォー(ショーネット・レネー・ウィルソン/日本語吹替:足立由夏)

その腕の素晴らしさを病院関係者一同から称賛されているミーナ。最新手術用機器の「神の手」の使い手でもあり医師としての才能に溢れている。ベルに利用されながらも、まっすぐに生きて行こうと頑張る。元患者の恋人とのことも色々あったが、最近では彼女を一際気にかけてくれる名医師オースティンとの関係性も気になるところ。洋服のデザイン制作が彼女の趣味で、たまに出てくる彼女のドレスはどれも最高!

・ミーナ役ショーネット・レ二ー・ウィルソンはこんな俳優!
ガヤナ/リンデン生まれ
代表作「ブラックパンサー」(2018)、「Billions」(2017) ほか。海外ドラマで主要キャラとして全エピソードに出演するのはこれが初のショーネット。抜群のスタイルと勝気だけどどこか可愛らしい彼女の表情は、まさにミーナ・オカフォーとして最高のはまり役。今後の彼女の活躍に期待したい。

・日本語版の足立由夏さんはこんな作品に出演中!
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」ジーナ役、「LAW & ORDER : UK」ケイト役など。そのほかの海外ドラマ吹替にも多数出演。ミーナの冷静沈着で意志のしっかりとした印象が、とてもぴったり!

 

6.AJ・オースティン(マルコム=ジャマル・ワーナー/日本語吹替:乃村健次)

シーズン1後半から登場したAJ・オースティン。天才的な腕を持つ胸部外科医。「俺の技を観ろ!」と言わんばかり(あ、言っているか笑)、の自信に満ち溢れた医者で、横柄なところもあるが、それこそが彼の魅力。「猛禽類」とあだ名をつけられるも、ミーナのことを常に気にかけている。

・オースティン役マルコム=ジャマル・ワーナーはこんな俳優!
1970/08/18 アメリカ/ニュージャージー州生まれ
代表作「リーサル・ウェポン」(2016~2017)、「Major Crimes ~重大犯罪課」(2013~2016)、「アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場」(2014~2015)ほか。本作では荒々しくも優しいオースティン役を熱演。冷静かと思えばブチ切れるシーンなど、オースティンというキャラクターの良さがにじみ出ている。

・日本語版の乃村健次さんはこんな作品に出演中!
アニメでは日本・外画問わずイカツイキャラクターに定評のある乃村さん。最近の海外ドラマでは「ブラックライトニング」で主人公ジェファーソン・ピアース/ブラックライトニング役をつとめている。「CSI:マイアミ」のウォルター役、「ザ・メンタリスト」のデニス・アボット役など、貫禄あるアフリカ系俳優は乃村さんで決まり!と思ってしまうほどはまり役。

 

いかがだったろうか。残念ながら新型コロナウイルスの影響もあり、米国ではシーズン4についての更新はされていない本作。しかしながら医療ドラマとして最高に面白い「レジデント 型破りな天才研修医」。きっとこの時期、視聴者にとっても医療現場にエールを送りたくなる有意義な話であることは間違いない。コンラッドはじめレジデントたちの活躍をぜひ家で楽しもう。

放送日時:FOXチャンネルにて5月27日(水)22:00より最新シーズン第1話先行放送スタート。
詳しくはhttps://tv.foxjapan.com/でチェック!

(C) 2019-2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved. 


 

Comments

Scroll to top