Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

『イップ・マン外伝 マスターZ』デイヴ・バウティスタのバトルシーン公開。巨匠イチオシの激烈アクションは必見!

ドニー・イェン主演の『イップ・マン』シリーズに登場したチョン・ティンチを主人公にしたスピンオフ作品『イップ・マン外伝 マスターZ』。これまで豪華キャストのバトルシーンをご紹介したが、このたびデイヴ・バウティスタのバトルシーンが到着した。
 


 

香港アクション界の巨匠ユエン・ウーピンがメガホンをとり、『ドラゴン×マッハ!』『イップ・マン/継承』で強烈な印象を残し『パシフィック・リム:アップライジング』などハリウッド進出も果たして波に乗る、"香港アクション界の最終兵器"マックス・チャンが主演する『イップ・マン外伝 マスターZ』。ミシェル・ヨー、デイヴ・バウティスタ、トニー・ジャーという豪華なキャストも話題となっている。



 

デイヴ・バウティスタが演じるのは、警察幹部さえ自由に動かす巨悪にして殺人的なパワーを誇る最強の刺客デヴィッドソン。本作の激熱バトル・シーンの数々の中でも、最高にハードかつドラマティックなのが、この圧倒的な体格差とパワーを駆使して相手を"潰し"にかかるデヴィッドソンと、自らが信じる詠春拳の"技"でその殺人的なパワーに対峙するチョン・ティンチ(マックス・チャン)との攻防。
攻撃が全く通じず潰されかけたティンチが、最大の危機の中、詠春拳の基本に立ち返り、そして、"奥義"に目覚め秘技を繰り出して行く。イップ・マンに敗れた男、チョン・ティンチが遂に完全覚醒、と言うべきエモーショナルなシーンにご注目いただきたい。





「二人の体格差を考えると、かなり難しくチャレンジングなアクションだったが、"合理的な闘い"と"説得力"を意識して創り上げた。」とウーピン監督が自信満々に語った激烈かつ胸を熱くさせるシーンの舞台裏は必見。
 

イップ・マンに敗れた男、愛と正義を胸に、今、最強を超える“最高の達人”の道へ。
『イップ・マン外伝 マスターZ』は、2019年3月9日(土)、新宿武蔵野館ほか全国でロードショー。
 

© 2018 Mandarin Motion Pictures Limited All Rights Reserved

Comments

Scroll to top