Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Feb 27, 2019

炭水化物抜きダイエットはもう古い?!2019年は「おにぎりダイエット+(プラス)ウォーク」で健康的に痩せよう!

世の中には様々なダイエット情報が蔓延しています。その中でも、炭水化物抜きダイエットははじめやすく効果を実感した人も多いのではないでしょうか。でもこの炭水化物抜きダイエット、過度に炭水化物を抜くことで健康に害を及ぼす、髪や肌が乾燥する、リバウンドしやすくなるなど、昨今は様々な問題が指摘されています。

 

 

JA全農では、2016年から「おにぎりダイエットプログラム」の普及をすすめてきましたが、より手軽に生活の中に取り入れやすくするため、 「おにぎりによるカロリーコントロール」と、誰でも手軽に実践できる「ウォーキング」を組み合わせた新たな「おにぎりダイエット+ウォーク」プログラムを考案しました。


「おにぎりダイエット+ウォーク」は次の3つのステップで実践します。 
①1日の消費カロリーを計算し、消費カロリーを知る
②消費カロリーから1日に食べるおにぎりの個数を決める
③正しい姿勢を意識して運動効率を高めた15分のウォーキングを実践する


消費カロリーは年齢、性別から割り出される基礎代謝基準値、生活活動指数、現在の体重から算出します(基礎代謝基準値、生活活動指数はこのページの最後にご紹介するホームページをご参照ください)。ここからおにぎり1個=約180kcalとし、おにぎりの個数で1日の摂取カロリーを割り出します。
おにぎりはコンビニや市販のおにぎりでOK。おかずも一緒に食べることで、必要な栄養をしっかりと摂りつつ、消費カロリー>摂取カロリーをキープしやすく、カロリーコントロールを簡単に出来るようにしているのです。

 


森谷敏夫京都大学名誉教授によると、炭水化物を後回しにせず、早い段階から他のおかずと一緒にバランスよく、食事には20分くらいの時間をかけてよく噛んでゆっくり食べることがポイントなのだそうです。

 


ウォーキングは、特別な道具がいらないので、場所や時間を選びません。つまり、普段の生活に取り入れやすく続けやすいと言えます。正しいウォーキングをすることで活動代謝がアップ。身体に筋肉がついてくると、基礎代謝量もアップし、ダイエット効率の向上にも。ウォーキングトレーナー・池田ノリアキさんがウォーキングの基礎姿勢や15分の実践方法もご紹介しましょう。


<基礎姿勢編>

<実践編>

 

「おにぎりダイエット+ウォーク」について、6名の成人男女により1ヶ月間のモニター検証を実施したところ、男性は平均で体重4.2kg減、ウエスト8.3cm減、女性は平均で体重3.3kg減、ウエスト5.6cm減という結果になったのだそう。「ストレスなく楽に続けられた」「肩こりや腰痛がよくなった」という感想も寄せられています。
※結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

 

少しずつ春が近づいているこの頃。ダイエットを始めるのにもいい季節になりました。いい機会なので「おにぎりダイエット+ウォーク」を始めたいなーと思ったあなた、公式ホームページには、おにぎりやおかずのレシピやダウンロードできるガイドブック、実践シートの配信も可能。ご興味をお持ちの方はぜひご参考まで!

「おにぎりダイエット+ウォーク」公式ホームページ http://onigiridiet.com/

 

Comments

Scroll to top