Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 23, 2018

大人気忍者アニメ「NARUTO」「BORUTO」のテーマエリア、富士急ハイランドに2019年7月オープン!

2019年7月、静岡県・富士急ハイランドに大人気アニメ「NARUTO-ナルト-」と、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GANARATIONS」のテーマエリアがオープンする。

 

 

「NARUTO-ナルト-」は、忍者の里“木ノ葉隠れの里”に育った落ちこぼれ忍者・うずまきナルトを中心に、仲間たちとの成長を描いたバトルアクション物語。週刊少年ジャンプ(発行:集英社)にて2014年まで連載され、国内の原作コミック累計発行部数1億4000万部を誇る。国内のみならず海外でも人気が高く、40以上の国と地域で流通、海外コミックス累計発行部数は9500万部以上を記録している。
 「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GANARATIONS」は、同誌にて2016年から連載されている「NARUTO」のその後を描くスピンオフ作品。里のリーダー“火影”となったうずまきナルトの息子「ボルト」を主人公として、近代化が進んだ“木ノ葉隠れの里”を舞台に物語が描かれる。2017年よりテレビ東京系にてアニメ放送中。

 

 

テーマエリアは、ボルト達が暮らす「木ノ葉隠れの里」をイメージ。アニメの世界に入り込みボルトと一緒に忍術体験をする3Dシューティングライドアトラクションを中心に、手裏剣などのアイテムを用いて遊ぶアーケードゲーム、オリジナルグッズを取り揃えたショップや飲食店、フォトスポットなどが点在し、「NARUTO」「BORUTO」の世界観を存分に楽しむことができる。

 

 

富士急ハイランドでは、従来の遊園地の枠を超えたアミューズメントシティへ進化すべく、今年7月より入園料を無料化。富士山観光の楽しさや素晴らしさを、国内のみならず一層多くの外国人観光客を富士山エリアへ誘致したいという考えから、海外でも人気が高い「NARUTO」「BORUTO」の施設を導入する。
 

なお、2019年3月16日(土)には、JR新宿駅と富士急行線「河口湖駅」間を結ぶ定期特急「富士回遊」の運行を開始、都心からのアクセスがますます便利になる予定。従来の遊園地の枠を超えたアミューズメントシティへ進化する富士急ハイランドに乞うご期待!年末年始の営業時間など、詳細は富士急ハイランド公式HP(https://www.fujiq.jp/)まで!

Comments

Scroll to top