Netflixオリジナルアニメシリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」ワールドプレミアイベントレポート

特集

麻生周一氏の人気ギャグ漫画が原作の「斉木楠雄のΨ難」は、強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄が、変人ぞろいのクラスメイトによって厄介事に巻き込まれる姿を描いた物語です。16年7~12月に第1期、18年1~6月に第2期、18年末に完結編が放送されました。新シリーズ「Ψ始動編」は、Netflixオリジナルアニメとして12月30日(月)から全世界同時配信されます(全6話)。


 

配信を前に、豪華声優陣大集合によるワールドプレミアが、12月15日(日)に東京・イイノホールで開催されました。主人公の斉木楠雄演じる神谷浩史を始め、燃堂力役の小野大輔、海藤瞬役の島﨑信長、そして才虎芽斗吏役の松風雅也、斉木空助役の野島健児、斉木國春役の岩田光央、おなじみの声優陣と桜井弘明監督が一堂にΨ(サイ)集結の様子を、Sally.asia編集部の台湾出身の編集部員アヤネとアキがお届けします!

来場者約500人のワールドプレミアに、本編2話の上映後、6人の声優陣からのナレーションが会場に鳴り響き、舞台上の幕が落とされると声優陣の姿が現れ、大歓声が上がりました。MCを務めたのは斉木國春役の岩田さんです。桜井監督も登場し、特製のサイコロを使用した「Ψ(サイ)コロトーク」が展開していきます。

まず、神谷さんが振った目のテーマは「『ぼくのわたしの勇者学』の回を見た感想」です。配信で本イベントを観ている本編視聴前のファンへのネタバレを気にしながら、神谷さんは「単純に面白かったですね。会場にいる皆さんはすでにご覧になっていただいたので、あんな感じかとわかると思うんですけど、あんな感じです。(笑) 苦労が一番報われた回じゃないかなと思います。」と語りました。同じく「ぼくのわたしの勇者学」の回に参加した小野さんが、「やっぱり演技力が試されるなと。役者魂を叩き込んだ感じ?ネタバレせずに言うのが難しいですけど。」とコメントすると、観客から笑いが起きました。

小野さんのトークテーマは「『Ψ始動編』の見どころ」。「今までより上がったテンポ感、畳み掛けるようなリズム、スピードですかね。これまでアニメの回を重ねてきてスピードの限界を迎えたと思っていましたが、また上がった気がするんですよね。」と語りました。そんな小野さんの言葉に、神谷さんも「第2シリーズぐらいから楠雄だけじゃなく、みんなセリフが増えていって、『神谷さん大変でしたね』とわかってくれるようになった。(笑)」とシリーズを振り返りました。
島﨑さんが「リピートしている世界なのに全部のセリフをちゃんと録ったり(笑)」と苦笑いを浮かべると、桜井監督は「最初はコピーでいいって言ってたんだけど、テストで何回も録ってるなら使おうってなって」と説明しました。
さらに「シーズンが変わるたびに『また速くなりましたよね?』って監督に言うんですけど『そう?』ってとぼけるんですよ。(笑)」という裏話もありました。

島﨑さんが出したファンからの質問に答える目では「驚いたキャスティングがありましたか?」というテーマです。松風さんが「一番意外だったのは、小野さんの燃堂でした。」と語って、桜井監督が「『小野大輔が燃堂』っていうのを狙いました。(笑)」と正直に応えて観客を笑わせ、小野さんが「なんて浅い理由!」、松風さんが「いやいや、僕は小野の芝居の幅の話をしたかったのに!」と声を上げました。
桜井監督は「二枚目キャラをやってる小野大輔っていうイメージあったからね(笑)」と笑顔で語りました。そんな桜井監督に苦笑しながらも、小野さんは「自分でも意外でしたけど、やりやすいです。何も考えずにやってます。(笑)」と答えました。
 


 

松風さんのトークテーマは「最近『やれやれ』もしくは『おっふ』と思った出来事」です。「『おっふ』は意外と言いやすくて口癖になっちゃうんですよ。『おっと』的な使い方で、日常生活で急に『おっふ』って言い出すことがあるわけですよね。最近のお手洗いの液体石鹸は自動ですよね。あれ、長いなって思いません?石鹸そんなにいらないのに、俺の手そんなに汚くないよって思っているんですよ。イイノホールの液体石鹸が最新型のようで、ヒュッと出てきて、思ったより短かったんで『おっふ』って言っちゃいました。(笑)」と松風さんが語りました。

イベントの中盤には、明智透真役の梶裕貴から会場の皆さんへのメッセージVTRが上映されました。「イベント会場に行くことができず本当に申し訳ございません!会場の皆さんは絶対に盛り上がりますよね?楽しそうだもん、行きたかった!悔しいです・・」と梶さんが語りました。そして、アフレコの思い出を述べた後、登壇キャストに2つの質問を投げました。
質問1.「監督への質問です。もし、1人のキャラだけがずっと出続ける回を作れるとしたら、誰をチョイスをしますか?」。質問2.「もし神谷さんが、まるまる1話斉木楠雄だけがしゃべる、もしくは3話連続でしゃべり続けるエピソードがあったら、どう立ち向かいますか?」神谷さんは「嫌ですよ!・・たしか第1期の時に、そういう回があったそうで、1期の時は何もかもが大変で、もう本当にあまり覚えてないです・・」と振り返りました。一方、桜井監督は「やっぱり楠雄と仲間たちがワイワイやっている話が僕は一番好きなので、1人だけがずっとしゃべってるっていうはあまり考えたことがなかった」と本作に対する思いを述べました。

楽しい時間があっという間にすぎて、イベントの終盤では、当日に誕生日を迎えた桜井監督を祝うサプライズもありました!斉木楠雄のイラストが描かれたケーキの前に、桜井監督は「別にこの日に当てたわけじゃないですけど(笑)、ありがたいです。『Ψ始動編』を作らせてもらって、そして全世界に向けて配信してもらえて・・今日も皆さんに集まっていただき、おまけまでついちゃって、恐縮でございます。ありがとうございます!」と語り、キャスト達からのお祝いの言葉も受けて喜んでいました。

櫻井監督は「どんな時でも観て、そして笑っちゃってもらえればいいなと。好きな、自由な観方をしていただければと思って作っていましたので、これからも皆さんが好きなように、お楽しみいただければ幸いです。」と述べました。野島さんは「声優の技術のすべてを集めたような作品だなって、すごく感じます。声優はみんな出ればいい(笑)」とコメント。松風さんは「斉木楠雄のイベントに初めて出させてもらって、素敵なクリスマスプレゼントをもらった気分です。」と話しました。島崎さんは「斉木楠雄にはいい思い出がたくさんあります。役柄にも作品にも現場にも愛着があります。帰ってくることができてうれしいです。」そして小野さんは「僕にとっても大切な作品で、アフレコの時は楽しい!とにかく楽しい!ギャグアニメってものすごいパワーを持っているなと、改めて思いました。皆さんもぜひいっぱい笑って、幸せな気持ちになってください!」と語りました。

そして、神谷さんが「今回、Netflixで配信されることになると聞いて、そんなことってあるんだと驚きました。世界に日本が誇るアニメーションをお届けできるのは素晴らしいこと。でも配信って、もっと自由な尺で作っていいはずで(笑)。4分に縛られる必要はないんじゃないかと。でも監督にその話をしたら、『4分にこだわったから、斉木楠雄は斉木楠雄なんだ』とおっしゃって」と桜井監督とのやり取りを述べました。一番最後に、「アニメ作品も多い中、余すことなくほとんどのエピソードを映像化できたのは皆さんのおかげです。斉木楠雄は幸せな作品だと、いろんなことに感謝をしながら、今日は素敵な1日を過ごさせていただきました」と神谷さんが語り、イベントを締めくくりました。

今回はNetflixオリジナルアニメシリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」ワールドプレミアイベントに取材が出来て、台湾人としてとても貴重な経験になりました。イベントは1時間もありましたが、楽しくて時間の流れが早すぎて、一瞬で終わったような感じでした。アニメ「斉木楠雄のΨ難」はセリフの早さとそのスピードに合わせた絶妙な楠雄のツッコミ、キャラ同士の掛け合いが話題になり、声優達は収録する時に高いスキルと体力が必要で、仕事に対する熱意と根性を感じました。「完結編」の後、「Ψ始動編」が全国配信することになって、とても楽しみにしています。

「Ψ始動編」では、セリフの分量と早さなど、声優達の役者魂はどのように進化になるのか?楠雄と仲間達はまたどんなストーリーを展開していくのか?ぜひ注目してください!

■Netflixオリジナルアニメシリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」

【配信】12月30日(月)より、Netflixにて全6話全世界独占配信
【キャスト】
斉木 楠雄:神谷 浩史
燃堂 力:小野 大輔
海藤 瞬:島﨑 信長
灰呂 杵志:日野 聡
鳥束 零太:花江 夏樹
照橋 心美:茅野 愛衣
夢原知予:田村ゆかり
目良千里:内田真礼
窪谷須亜蓮:細谷佳正
照橋 信・六神 通:前野智昭
斉木國春:岩田光央
斉木久留美:愛河里花子
斉木空助:野島健児
才虎芽斗吏:松風雅也
明智透真:梶裕貴
相卜命:喜多村英梨
梨歩田依舞:M・A・O
佐藤広:小野賢章
井口工:鳥海 浩輔
鈴宮陽衣:東山 奈央

【原作】麻生 周一「斉木楠雄のΨ難」(集英社ジャンプ コミックス刊)
【スタッフ】
監督:桜井弘明
キャラクターデザイン:音地正行
音楽:斉木ックラバー
アニメーション制作:EGG FIRM×J.C.STAFF
制作:小学館集英社プロダクション

【作品公式Ψ(サイ)ト】https://www.saikikusuo.com/ 
【作品公式Twitter】@saikikusuo_PR
【Netflix公式サイト】https://www.netflix.com

©麻生周一/集英社・PK学園R

関連記事

特集記事

TOP