Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

アメリカ開催「Japan 2019」の公式企画として「美少女戦士セーラームーン」のパフォーマンスショーの上演が決定!!

一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会は、昨年フランス・パリを中心に開催された「ジャポニスム2018」に続き、2019年米国で国際交流基金が中心となって開催される日本文化を紹介するイベント「Japan 2019」内の公式企画として、「美少女戦士セーラームーン」のパフォーマンスショー「"Pretty Guardian Sailor Moon" The Super Live」をワシントンD.C.、ニューヨークにて上演されることを発表した。

 


©武内直子・PNP/"Pretty Guardian Sailor Moon" The Super Live 製作委員会

 

「"Pretty Guardian Sailor Moon" The Super Live」は、昨年、日本とフランスの両国が連携し、芸術の都フランス・パリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な複合型文化芸術イベント「ジャポニスム 2018:響きあう魂(https://japonismes.org/)」内の公式企画として上演された「美少女戦士セーラームーン」のパフォーマンスショー。「ミュージカル『刀剣乱舞』」も参加し、両公演にはフランスを始めとした周辺ヨーロッパや世界中からファンが観劇に訪れ、好評のうちに終了した。
アメリカでの公演は、ワシントンD.C.が2019年3月24日、ワーナーシアターにて公演。また、前日に開催される全米桜祭り(National Cherry Blossom Festival)の開会式にも招待されており、こちらにもキャストが参加しパフォーマンスを実施する予定。ニューヨークは3月29日、30日の2日間、プレイステーションシアターにて上演される。


"Pretty Guardian Sailor Moon" The Super Live 公式ホームページ
http://sailormoon-official.com/stage/superlive/us/


 

 

また、2019年7月に、新たな2.5次元ミュージカル専用劇場として、「アイア 2.5 シアター神戸」の開館もあわせて発表。関西エリアでの2.5次元ミュージカルの上演活性化を目指すとともに、海外からのお客様に向けたサービスの充実なども視野に入れ運用される予定。


「アイア 2.5 シアター神戸」公式ホームページ
http://aiia-theater.com/


2018年の国内での上演作品数は2017年の171作品(数字はぴあ総研調べ)を超える見込みで、ますます盛り上がっている2.5次元ミュージカル。今後さらなる飛躍が期待される。

Comments

Scroll to top