来年の開催も決定!初のオンライン開催となった「東京コミコン 2020」ステージイベントレポート!

エンターテイメント

2020年12月4日(金)~12月6日(日)までの3日間オンライン開催する「東京コミコン2020」(オンライン会場:Tokyo Comic Con World)の最終日となる3日目が開催されました。今年の「東京コミコン2020」は、現在世界的に流行している新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、昨年までの来場型リアルイベント形式を変更し、東京コミコン史上初のオンラインによる開催となりました。
今回は、2日目、3日目のステージイベントの中から、注目されていたプログラムについてレポートします!

 

★2日目(12月5日)★

【市川海老蔵 東京コミコン・エンタメ談義】


14:30から幕張メッセの特設ステージで行われた、こちらのプログラムでは、アンバサダーである市川海老蔵さんが、スター・ウォーズや、映画などの思い出や想いを語りました。ほかにも過去に出演した「スター・ウォーズ歌舞伎」での裏話や、「ヒーローは遅れて最後にやって来る。悪役は元々純粋なものを持っていたが、周りの人の評価で悪とされてしまう人を指す。」といったヒーロー観も語りました。来年以降、今回対談したイライジャ・ウッド氏について、来日する際には是非対面したいとも語っていました。

 

【『ULTRAMAN』 最新刊行記念 ウルトラトークショー】

16:00からの特設ステージのプログラムでは、コミック『ULTRAMAN』16巻と、外伝小説『ULTRAMAN SUIT
ANOTHER UNIVERSE TIGA編』の刊行を記念して、原作者である清水栄一さんと、脚本家の長谷川圭一さんによる対談が実施され、大変盛り上がりました。
【pretty noob Debut Live&HARAJYUKU FASHION SHOW】

17:30からの特設ステージプログラムでは、カリスマ的人気を誇る火将ロシエルさんと、RaMuによる新ユニット<pretty noob>のデビューライブ&ファッションショーが行われました。
火将ロシエルさんは、「アメコミが大好きで、またバック・トゥ・ザ・フューチャーも好きだったので、会場ではめちゃくちゃ目の前にあって感動しました。ステージでは過去最高にいいパフォーマンスが出来、とにかく楽しかったです!」と語り、RaMuも「去年ジュード・ロウと一緒に写真を撮ったこの場所でステージに立てるとは思っておらず、めちゃくちゃ楽しかったです!これでお客さんがいたら本当に楽しいんだろうな、と思いました。」とコメントを寄せました。

 

★3日目(12月6日)★

【ミラキュラス レディバグ&シャノワールスペシャルステージ】

13:30から、幕張メッセの特設ステージで行われたこちらのプログラムでは、ディズニー・チャンネルで絶賛放送中の人気の作品「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の出演声優であるマリネット/レディバグ役・奈波果林さんと、アドリアン/シャノワール役・逢坂良太さんが登壇し、エピソードダイジェストを観ながら収録秘話が披露されたほか、後半には来年放送が決定した最新作の予告映像も初公開され、作品に対する思いを熱く語ってくださいました。

【『SSSS.DYNAZENON』 スペシャルステージ】

17:15からの特設ステージのプログラムでは出演者である、濱野大輝さん(ガウマ役)、榎木淳弥さん(麻中蓬役)、若山詩音さん(南夢芽役)、梅原裕一郎さん(山中暦役)、安済知佳さん(飛鳥川ちせ役)、が登壇されました。

本編のPVやそれぞれのキャラクター画が紹介された後、スペシャルゲストでは同じく出演者である内田雄馬さんも合流され、皆様でアフレコ裏話なども話していただきました。なおコーナー終盤では、ダイナゼノンさんが登場し、登壇者全員から大きな歓声が上がるなど、非常に放送が期待できるステージとなりました。

 

【オズマンド・ウルトラ・マジック・フェス】

18:15からの特設ステージプログラムでは、国内トップのマジシャン、ジャグラー8名による45分間の圧巻のマジックショーが行われました。トップバッターのセロさんは、オリジナルキャラ「マジックマン」の自作ストーリーに合わせたマジックを披露、最後にご自身がマジックマンに変身する素晴らしいマジックを披露いただきました。

またTVでも活躍されている髙橋匠さんによるトランプマジックでは、体験されたLiLiCoさん、小田井さんがリアクション出来ないほどの魔法のようなマジックを披露していただきました。

そしてNHK紅白歌合戦に出演経験もあるメイガスさんによる驚愕のイリュージョンの他、タンバさんやハンナさん、鈴木大河さん、WADAさん、緒川集人さんの目を疑うようなマジックや、天平さんのジャグリングがショーを盛大に盛り上げました。

 

【グランドフィナーレ】

19:00からのグランドフィナーレでは、まず最初に本日の「YANAGIMAN ショーケース vol.2」ステージに出演されていた井筒和幸監督がサプライズ登壇され、メインMCのLiLiCoさん・小田井涼平さんとのトークで幕が開きました。

そして、井筒監督と入れ替わりでバーチャルサポーターのキズナアイさんが登壇、3日間のコミコンの思い出を聞かれ「ジャレッド・レトさんが、私にコメントをくださり本当に嬉しかったです!あと、審査員もさせていただいたので、私もコスプレしたくなりました!」とコメント。
また市川海老蔵さんから、3日間の感想コメントも動画で紹介された他、それぞれ登壇者同士で3日間の東京コミコンの思い出を語り合いました。

グランドフィナーレ終盤には、東京コミコンスーパーバイザーの杉山すぴ豊氏が登壇、サプライズで来年の東京コミコン開催決定と、開催日が2021年12月3・4・5日の3日間にリアル開催とオンライン開催で予定していることを発表しました。

今回のオンライン開催は、3日間合計(12月4日~12月6日)で100万を超えるPVを記録しました。
幕張メッセでのステージ中継は終了となりましたが、オンライン会場「Tokyo Comic Con World」は、2020年12月13日(日)の23時59分まで継続オープンしています。


<開催概要>
名 称: 東京コミックコンベンション 2020 (略称:東京コミコン 2020)
会 期: 2020年12月4日(金)12:00~24:00
2020年12月5日(土)00:00~24:00
2020年12月6日(日)00:00~18:00
幕張メッセからの中継    2020年12月5日(土)12:00~20:00
2020年12月6日(日)10:00~18:00
会 場: オンライン(一部中継先:幕張メッセ)
主 催: 株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
イベント内容:
・国内外映画、コミックなどの最新情報公開
・企業出展(限定・先行商品の販売、グッズの展示など)
・実際に映画で使用されたプロップや、レアグッズの展示
・最新技術を使った様々なコンテンツの体験
・海外セレブ俳優とのオンライン交流
・ステージでのライブパフォーマンスのライブ配信
・コスプレイヤーのオンライン交流、コンテスト
・漫画家やアニメーターの作品展示や販売、「アーティストアレイ」

お問い合わせ先: 東京コミックコンベンション事務局 info@tokyocomiccon.jp

関連記事

特集記事

TOP