Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』主演ジョナサン・メジャース&ジャーニー・スモレットよりインタビュー映像解禁!

ジョーダン・ピールとJ・J・エイブラムスが製作総指揮した最新ドラマ『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』が、2020年10月24日(土)より「スターチャンネルEX」にて独占配信される。配信開始まであと1週間を切った本日、主演のジョナサン・メジャースとジャーニー・スモレットの貴重なインタビュー映像が解禁となった。




本作で主人公アティカスを演じるのは、A24の新作『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』やスパイク・リー監督『ザ・ファイブ・ブラッズ』での演技が光り、映画 『アントマン』の続編に出演が報じられるなど、今大注目の俳優ジョナサン・メジャース。今回解禁されたインタビュー動画でメジャースは「これはまさにジャンルを超えたドラマだ。アティカスは読書家で兵士で詩人でもある。そんな彼が、本物の怪物と魔女だらけの現実世界に足を踏み入れる。」と物語の核心に触れる意味深なコメントを残した。さらに、本作の大きなテーマである“黒人差別”について、劇中の役を通してどのように発信していこうとしているか、演じる上で苦労した点など、アフリカ系アメリカ人の彼自身の実体験を基に語ってくれた。



中でも役作りについて「私は非常に偏見の強い社会で育ちました。ですから脚本の中で私が知らなかったことや、私が経験したことのないことはほとんどありませんでした。恐怖や防御というものが自然に体に刻まれています。脚本や本編で描き出されているシーンは私自身が生身の人間として日々経験していることなのです。」とコメント。また差別を受けるシーンの撮影については「日頃、差別を受けても怒りをあらわにすることはできませんから。お芝居だとその感情に集中して、怒りを出し切ることができます。「カット」と声がかかってもまだ体は震えていました」と振り返り、その過酷な裏側を明かした。



一方、本作のもうひとりの主人公であるレティーシャ役のジャーニー・スモレットも『 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』で圧倒的な存在感を見せたハリウッドの注目株。彼女は映像内で「これは本質的には家族のドラマ。本作は危険に満ちたドラマだけど、特別な何かの一部に感じられるわ」と語る。さらに、インタビューテキストではレティーシャを演じる上で祖母を思い浮かべていたと語り、「祖母は白人の家のトイレを掃除する仕事をし、そこの住人に不当に扱われ、暴力も受け、報酬も小額しか与えられていなかったにも関わらず、それでも尊厳だけは白人に奪わせなかったのです。そんな内面の強さと美しさを出せるよう、レティを演じる上で心がけました」と彼女もまた自身の実体験を基に、体当たりで演技をしていることを教えてくれた。



そんなふたりの若手俳優の力強い演技を通して、『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』ではいったいなにが語られるのか、本編の配信・放送を楽しみに待ちたい。

<HBO®ドラマ『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』>
配信:Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」
◆字幕版…10月24日(土)より毎週土曜1話ずつ更新  
※10月24日(土)~11月22日(日) 第1話無料配信
放送:「BS10 スターチャンネル」
◆【STAR1 字幕版】11月26日(木)より 毎週 木曜よる11:00 ほか 
※11/22(日)よる7時20分 字幕版 第1話 先行無料放送
◆【STAR3 吹替版】11月30日(月)より 毎週 月曜よる10:00 ほか 
※11月30日(月)第1話は無料放送
【製作総指揮】ジョーダン・ピール、J・J・エイブラムス、ミシャ・グリーンほか
【監督】ヤン・ドマンジュ(『ベルファスト71』)ほか
【出演】ジョナサン・メジャース(『ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ』)、ジャーニー・スモレット(『 ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』)、コートニー・B・ヴァンス(『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)ほか
【公式サイト】https://www.star-ch.jp/drama/lovecraftcoutnry/

© 2020 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

Comments

Scroll to top