Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

第72回エミー賞『ウォッチメン』がリミテッドシリーズ最多11部門達成!

2020年9月21日(日本時間)、第72回エミー賞®の受賞作品が発表された。例年はロサンゼルスで盛大な授賞式が開催されるが、今年は新型コロナウイルスの影響下で、リモート中継等を織り交ぜ、オンラインを駆使した前代未聞の授賞式となった。
 


『キング・オブ・メディア』© 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO ® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.  


ドラマ部門では、現代のメディア王一族による骨肉の後継者争いと会社の行く末を描いた社会派ドラマ『キング・オブ・メディア』が作品賞・主演男優賞(ジェレミー・ストロング)・脚本賞・監督賞の4冠を含む計7部門を受賞し、強さを見せつけた。

 

また主演女優賞は、若者の葛藤をスタイリッシュに描いた衝撃作『ユーフォリア/EUPHORIA』で17歳ながらドラッグ依存症に陥る主人公を演じた24歳のゼンデイヤが受賞し、同部門史上最年少の快挙達成となった。


『ユーフォリア/EUPHORIA』© 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO ® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 


コメディ部門は、転落したセレブ一家が田舎町で奮闘する様を描いた『シッツ・クリーク』が7部門を完全制覇し、こちらも快挙を達成。
 


『ウォッチメン』© 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO ® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc. 


また、リミテッドシリーズ部門では、スーパーヒーローが実在する世界線を描くSFドラマ『ウォッチメン』が作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞の主要部門4冠を含む最多11部門を制し、今年最多受賞となった。

 

主演男優賞は、注目作『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』で精神疾患を抱える双子役を体当たりで演じたマーク・ラファロが受賞。


『アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』© 2020 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.


今年は米ストリーミング大手Netflixが史上最多となる160ノミネートを獲得し話題を集めたが、受賞結果としては、HBO®が30部門を受賞、Netflixの21部門を上回る結果となり、常勝チャンネルの強さはを見せつけた。
第72回エミー賞の主な受賞結果は以下の通り。
 

<ドラマシリーズ部門>
作品賞 『キング・オブ・メディア』
主演男優賞 ジェレミー・ストロング『キング・オブ・メディア』
主演女優賞 ゼンデイヤ『ユーフォリア EUPHORIA』
助演男優賞 ビリー・クラダップ『ザ・モーニングショー』
助演女優賞 ジュリア・ガーナー『オザークへようこそ』
監督賞 アンドリー・パレーク『キング・オブ・メディア』
脚本賞 ジェシー・アームストロング『キング・オブ・メディア』
 

<コメディシリーズ部門>
作品賞 『シッツ・クリーク』
主演男優賞 ユージン・レビ『シッツ・クリーク』
主演女優賞 キャサリン・オハラ『シッツ・クリーク』
助演男優賞 ダニエル・レビ『シッツ・クリーク』
助演女優賞 アニー・マーフィー『シッツ・クリーク』
監督賞 アンドリュー・シビディーノ&ダニエル・レヴィ『シッツ・クリーク』
脚本賞 ダニエル・レビ『シッツ・クリーク』
 

<リミテッドシリーズ/テレビムービー部門>
リミテッドシリーズ作品賞 『ウォッチメン』
テレビムービー部門作品賞『バッド・エデュケーション(2019)』
主演男優賞 マーク・ラファロ『ある家族の肖像/アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』
主演女優賞 レジーナ・キング『ウォッチメン』
助演男優賞 ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世『ウォッチメン』
助演女優賞 ウゾ・アドゥーバ『Mrs. America (原題)』
監督賞 マリア・シュラーダー『アンオーソドックス』
脚本賞 デイモン・リンデロフ&コード・ジェファーソン『ウォッチメン』

Comments

Scroll to top