Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

ディズニープラス オリジナル作品がエミー賞に多数ノミネート!あの『マンダロリアン』も!

本年度「第72回エミー賞」のノミネートが7月28日(火)(現地時間)に発表され、ディズニープラス オリジナル作品のスター・ウォーズ初の実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』が、ドラマ部門の作品賞にあたるOutstanding Drama Series 他、全15にも及ぶノミネートを獲得した。他にも『「リメンバー・ミー」オーケストラコンサート』、『フォーキーのコレって何?』、『イマジニアリング~夢を形にする人々』、『ジェフ・ゴールドブラムの世界探求』といったディズニープラス オリジナル作品も多数ノミネートされ、ディズニープラスとして全19ノミネートを獲得。ディズニープラスの多様なジャンルの作品のクオリティが評価されたノミネーションとなった。

<ノミネート作品>

◆マンダロリアン


『マンダロリアン』
ディズニープラスで配信中© 2020 Lucasfilm Ltd.


帝国が崩壊した後の物語。 銀河には中央政府が存在せず、始まったばかりの新共和国の法も銀河の辺境の開拓星には届かない。人々は自分の身は自分で守るしかなく、無法者たちは誰からも干渉されずに独自のルールで生きていた。そんな時代にバウンティハンター(賞金稼ぎ)として生き、苦闘する一匹狼の凄腕ガンファイター、マンダロリアンの姿を描く。

◆「リメンバー・ミー」オーケストラコンサート

『「リメンバー・ミー」オーケストラコンサート』
ディズニープラスで配信中 © 2020 Disney/Pixar


歴史あるハリウッド・ボウルでの「リメンバー・ミー」オーケストラコンサート。ディズニー&ピクサー映画のアニメーション大作「リメンバー・ミー」の劇中曲を、60人編成のオーケストラによる演奏にのせてお届けする。

◆イマジニアリング~夢を形にする人々

『イマジニアリング~夢を形にする人々』
ディズニープラスで配信中 © 2020 Disney

 

夢のディズニーパークはすべて、血と涙と汗の結晶である。幸せを創り出すのは簡単ではない。ウォルト・ディズニーという1人の男から生まれた不可能にも思えるアイデアを70年間育み、何百万人もの人々に感動を与える世界的な状況を実現したのが、イマジニアと呼ばれるアーティストとエンジニア集団だ。アカデミー賞ノミネート経験を持つ映画監督レスリー・アイワークスが、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングの知られざる舞台裏を初公開。ウォルト・ディズニー・カンパニーの設計・開発部門である同社が、世界中に12のディズニーパークを建設するまでに経験した紆余曲折を紹介する。ナレーションはアンジェラ・バセット。

◆ジェフ・ゴールドブラムの世界探求

『ジェフ・ゴールドブラムの世界探求』
ディズニープラスで配信中 © 2020 NGC Network US, LLC. All rights reserved.


「ジェフ・ゴールドブラムの世界探求」はまるで、ジェフがいざなう楽しくて洞察力に優れ、遊び心のあるジェットコースターだ。全12話からなる新作シリーズの各エピソードでは、ジェフ・ゴールドブラムが誰もが知っているあれこれの奥に隠された糸をたぐり寄せ、その世界の中での驚くべきつながりや、魅力的な科学や歴史をひも解いていく。スニーカー、アイスクリーム、コーヒーや化粧品などのありふれたものにさえ、その陰には信じられない、または奇妙なウラ話が隠されているのだ。ジェフの好奇心旺盛でウィットに富んだ心を通して見れば、物事は必ずしも見た目通りではない。番組で取り上げられる“現代の脅威”は日常において珍しくなく、時に当たり前として見過ごされがちなのだが、ジェフは決して見逃さない。

◆フォーキーのコレって何?​より「愛って何?」

『フォーキーのコレって何?』より「愛って何?」
ディズニープラスで配信中© 2020 Disney/Pixar 


フォーキーは、愛のことなら何でも知ってるというボニーの古株のオモチャたちに、愛の概念を教えてもらおうとする。

 

オリジナリティ溢れるコンテンツが満載のディズニープラス、この機会にぜひ番組をチェックしてみてはいかがだろうか。


Disney+ (ディズニープラス)
公式サイト:https://disneyplus.disney.co.jp/
公式Twitter:@DisneyPlusJP
公式 Instagram:@DisneyPlusJP

Comments

Scroll to top