Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

「96時間 ザ・シリーズ シーズン2」主演クライヴ・スタンデンの特別インタビュー映像公開!

リーアム・ニーソン主演の⼤ヒット映画『96時間』の前⽇譚を描いた海外ドラマ「96時間 ザ・シリーズ シーズン2」が、2020年6⽉3⽇(⽔)よりDVD発売・レンタルを開始となる。これに伴い本シリーズの主演をつとめるクライヴ・スタンデンの特別インタビュー映像が公開となったので紹介しよう。

 

 

本作はリュック・ベッソンの製作総指揮のもと、物語の舞台を現代に移し、新たな解釈で若き⽇の主⼈公ブライアン・ミルズの戦いと成⻑を描く。映画版のリーアム・ニーソンの若き⽇を彷彿させる主演のクライヴ・スタンデンは、「CAMELOT〜禁断の王城〜」「ヴァイキング〜海の覇者たち〜」などに出演、スタントマンとして業界⼊りした経歴をもつほど運神経に優れ、佇まいはまさに若き⽇のリーアム・ニーソンそのもの。
さらにシーズン2では、主⼈公ブライアンが新チームとともに世界中を駆け回り、国家を揺るがす過酷なミッションに挑む。
激しい銃撃戦、格闘シーン、カーチェイスが連続するアクションはもちろん、⼿に汗握るストーリー展開から眼が離せない!


特別インタビュー映像

 

この映像でスタンデンは、シーズン2で描かれる役柄の変化や見所について語っている。

まず、スタンデンは「シーズン1でブライアンはルールを学んだ。そしてシーズン2では、そのルールを自ら破っていく所が見所だよ」と、シーズン2でブライアンに起こる変化について語る。

今シーズンでは、以前ブライアンが所属していた秘密諜報組織が解散し、新たなチームでの活躍が描かれるが、「ブライアンの所属するチームは前作よりずっと小さい。そして使命はもっとパーソナルなんだ。政府からの依頼だけでなく、個人的な案件だったりもする。映画の原点に迫る内容さ」と、より映画版の原点に迫るストーリーが展開すると明かす。

 

 

シーズン2の見所については、「アクションはもちろんのこと、心に訴える作品になっている。ブライアンの心も浮き彫りになる」と、本作の出来栄えに自信をのぞかせるスタンデン。さらに、「毎回違う事件が勃発する。今シーズンはその度に映画を観ている感覚に陥るはずだ。例えば、芸術品が奪われた回は、『トーマス・クラウン・アフェアー』のようなサスペンスになる。誰かが捕らわれたのなら誘拐作品として楽しめるし、大事なものの奪還の回は、手に汗握るジェットコースターのよう」と、エピソードごとに違った楽しみ方ができると言う。

またスタンデンは、命懸けで戦うブライアンの姿を“一匹狼”と表現。それは、「この男は目的のものを取り返すまでは手段を選ばない。彼を止めるには、彼を殺すしかないんだ」と本人が語るほど。シーズン2で主人公ブライアンが魅せる、さらなる活躍に注目だ。 

 

 

「96時間 ザ・シリーズ シーズン2」
2020年6月3日(水)DVD発売、レンタル開始
【セル】 DVD-BOX 8,000円(税別)
【レンタル】 DVD Vol.1~Vol.8
発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
公式サイト:http://96jikan-tv.jp/
(c) 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

Comments

Scroll to top