ヒストリーチャンネル、家族で楽しみながら学べる番組ラインナップがGW無料放送中

エンターテイメント

今年開局20周年を迎えた、世界最大の歴史エンターテインメントTV「ヒストリーチャンネル 日本・世界の歴史&エンタメ(以下:ヒストリーチャンネル)」では、休校中の子供達や自宅で過ごす歴史ファンのために、スカパー!とスカパー!プレミアムで放送中の番組を、無料開放することを発表している。ヒストリーチャンネルでは、3月から一部の番組で無料開放を続けているが、今回追加されたのは、4月30日(木)以降に放送する”古代の驚きの真実”を切り口とした番組だ。

 

「ローマ ~古代帝国の先端技術」

ローマ人が築き上げた、物質的、文化的な偉業のさまざまな痕跡は、数々の遺跡に残されている。特に、その工学技術は、我々の想像をはるかに超えている。番組では、ローマ帝国における開発者たちの驚くべき工夫と、指導者たちの構想などを明らかにする。

 

「仰天!奇跡の古代技術」


エジプト、ローマ、ギリシャなどで生まれた古代文明技術を紹介するシリーズ。古代の世界は、私たちが想像したよりもはるかに進んでおり、革新的な技術がすでに何世紀も前に生まれて、それが現在でも使われていることがわかる。巨大な船や何世紀もに渡っていまだに残っている強靭な建物の建築技術や、戦争に使われた武器などを紐解くと、古代に生きていた人々の素晴らしい発想とアイデアが感じられる。

 

 

「古代の宇宙人」


「古代の宇宙人」は、全世界で放送され長く愛され続けているシリーズ。古代遺跡や文明に見られる世界共通の文様。いまだ謎に包まれている各地に残る言い伝え。それを、現代版インディー・ジョーンズといわれるジョルジョ・ツォカロスがナビゲート役となり、地球外の知的生命体の存在があったのではないかという仮説の証明を試みる番組。本作は、制作当初は、その突拍子も無い発想から、放送は難しいと考えられていたが、初回放送後思わぬ反響を呼んだ。歴史ミステリーを解き明かす面白さ、人類誕生の起源の謎、宇宙とのつながりへの思い、全世界の過去の資料を丁寧に研究した内容などにより、今日まで続く大ヒット番組となった異色のシリーズ。

 

この他、日本の誕生から明治維新までをアニメで楽しみながら学べるシリーズ「まんが日本史」や、ウィルス感染症"黄熱病"と戦った不屈の医学者、野口英世の生涯に迫る「THE 歴史列伝 不屈の伝染病研究 野口英世」なども放送される。

 

外出自粛の時期だからこそ、世界中の遺跡や日本の歴史を映像で体験するタイムトラベルに出かけるのも良いかもしれない。

ヒストリーチャンネル【無料開放スケジュール】
4月30(木) 昼 12:00-13:00  ローマ ~古代帝国の先端技術(前編) [二]
5月1 (金) 昼 12:00-13:00   ローマ ~古代帝国の先端技術(後編) [二]
5月4(月)~8(金)、11(月)~15(金) 昼 12:00-13:00  仰天!奇跡の古代技術 全10話 [二]
5月14(木)、15(金)、18(月)~20(水) 午後 3:00-5:00  古代の宇宙人 シーズン1 全5話 [二]

放送時間は、公式サイトでご確認ください:https://jp.history.com/timetable/

関連記事

特集記事

TOP