Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Sep 18, 2019

やっぱりまだまだ大人気!海外ドラマ「フレンズ」25周年記念イベントレポート

9月18日、銀座ロフト1階「ロフトフードラボ」にて、「フレンズ」25周年を記念したファン必見のイベントが開催された。

「フレンズ」は、1994年~2004年までアメリカNBCにて全10シーズンが放送され、日本でも海外ドラマというジャンルでは大きなトレンドを築いたコメディドラマ。ニューヨークを舞台に、男女6人のライフスタイル、友情・恋愛模様をユーモアたっぷりにテンポよく描いた作品で、今でも人気海外ドラマの一つとして取り上げられるほど世界中で愛されているシリーズ。放送開始25周年を記念して「フレンズ <シーズン1-10>」の全巻Blu-rayプレミアムBOX(21枚組)【2500セット数量限定】が、本日発売開始となった。

 

 

本作の主人公たちが集まるカフェ「セントラル・パーク」のセットを忠実に再現した会場には、ファンにとってはたまらない、あのカウチが日本初上陸!そしてオープン日となる本日、タレントの小林麻耶さんがイベントにかけつけた。

日本初上陸したカウチに座る第1号に選ばれた小林さんは「私でいいんでしょうか、嬉しいです」と笑顔。カウチに座ると「うれしい~!フレンズの一員になったみたい!!」と感動した様子で体を揺らした。

 

 

 


本作の魅力について「何と言っても男女6人の会話が面白いです!悲しいことがあっても前向きで人生を楽しんでいる姿が好きでした」と語った。続けて主人公の兄ロスが妹モニカの熱愛を向かいのアパートから目撃してしまう<シーズン5>第14話『とうとう熱愛発覚』も大好きだと話し、「本当に何度も見ちゃいました」とフレンズ愛を熱弁。さらに「昔は1人で見ていたこともありましたが、いまは旦那さんと一緒に見ています!」とのろける一幕も。本作を通して(旦那が)目を潤ませる姿や笑う場面をみて「夫のことが知れますね」と微笑ましい夫婦のエピソードを語った。

 

 

モニカの部屋をイメージしたBOXに収納された25周年パッケージを手に取ると「これ面白い!わー!この箱の中、モニカの部屋の天井は撮影スタジオみたいに照明がある!」とファン心をくすぐる商品に感嘆の声をあげた。さらに封入特典の複製台本を手に取り「ものすごく貴重ですね」と目を輝かせた。

 

トークが盛り上がる中、期間中に販売する「フレンズ」25周年記念のコラボメニューで、ドラマのオープニングシーンに出てくる傘と同じ赤、黄、青をあしらった「フレンズ 25 周年記念 マンハッタンの3色ジェラート」も登場。ココナッツ&アーモンド味の青いジェラートをほおばり「初体験の味です!」と驚いた表情で、ぜひこの初体験してほしいとアピールした。

 

 

また本作にちなんで、“永遠のフレンズは?”との質問に、実際に30代によく集まった男女6人グループがいることも明かし「いまは旦那さんも仲間になって一緒にご飯を食べています。永遠のフレンズになればいいな」と幸せオーラを放ち、最後に「(本商品で)何度も見てほしいですし、ぜひカウチに座って『フレンズ』体験をしていただきたいです!」とフレンズ愛を会場いっぱいに広めた。


【「フレンズ」25周年スペシャルコラボ!期間限定】フレンズファンはお見逃しなく!
場所:銀座ロフト1F「ロフトフードラボ」 期限:2019年9月18日(水)~9月24日(火)

 

海外ドラマ「フレンズ」は、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントより<シーズン1-10>全巻Blu-rayプレミアムBOX(21枚組)【2500セット数量限定】発売中。

 


全巻Blu-rayプレミアムBOX(21枚組)【2500セット数量限定】 ¥25,000+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント ■Hulu、U-NEXT配信中
TM & © 2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

Comments

Scroll to top