「東京コミコン2019」アンバサダーは浅野忠信! セバスチャン・スタンら豪華来日ゲストも決定!

エンターテイメント

2019年11月22日(金)~24日(日)に開催される「東京コミコン2019」のアンバサダー発表記者会見が、7月11日都内にて行われた。アンバサダーをつとめるのは、日本を代表する俳優としてハリウッドでも活躍する浅野忠信。また、東京コミコンの広報部長はフリーアナウンサーとして活躍している宇垣美里がつとめる。

 

今年で4回目を迎える東京コミコン。ゲストとして、セバスチャン・スタン(「アベンジャーズ」シリーズ)、オーランド・ブルーム(「ロード・オブ・ザ・リング」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ)、そしてルパート・グリント(「ハリー・ポッター」シリーズ)の3名の来日が決定したことも情報解禁となった。セバスチャン・スタンは、当初昨年の東京コミコンに出席する告知が出ていたが、新作映画への出演が決まり、急きょスケジュールの都合で来日が中止となっていた。日本のファンには「来年は行くよ!」とメッセージを発表していたが、今年はその言葉通り来日が決定したことで、日本のファンからも喜びの声があがっている。

 

セバスチャン・スタン

 

オーランド・ブルーム

 

ルパート・グリント

 

東京コミコン実行委員長の胸組光明氏は、今年は昨年の6万人の入場者を超える7万~8万人の来場を期待していると意気込みを語った。

気になる入場チケットは、7月22日(月)より、先行して3デイズパスが数量限定で発売となる。7月22日はちょうど米国で開催されるサンディエゴコミコンが終わった直後ということで、その熱を東京コミコンに繋げて行きたいという狙いもあるという。

 

 

アンバサダーを担当する浅野忠信は、マーベルの映画「マイティ・ソー」シリーズでホーガン役を演じてきたことで知られているが、「今回アンバサダーとして呼んでもらえたことが、めちゃくちゃ嬉しいです。僕はどちらかというと子供の頃、実はDCコミックのほうが好きで(笑)、バットマンやスーパーマンのフィギュアを集めていました。それの影響もあって今でも真似して漫画を描いたりしています」と話し、会場の笑いも誘った。

 

 

胸組氏は、「本日情報解禁したゲストの他にも、まだまだ交渉中ですので、期待していてください」と熱く語り、本会見を締めくくった。

 

今後は随時東京コミコン2019の公式サイトにて情報更新されていく予定なので、ファンの皆さんは要チェック!

「東京コミコン2019」開催概要
日時:2019年11月22日(金)~24日(日)
会場:千葉・幕張メッセ 9、10、11ホール
東京コミコン公式サイト:https://tokyocomiccon.jp/

関連記事

特集記事

TOP