Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Jun 17, 2019

誰も見たことがないロミジュリがついに開幕、Rock Opera『R&J』佐藤流司らキャストが意気込みを語る!

2019年6月14日(金)、日本青年館ホールにて、Rock Opera『R&J』が幕を開けた。

 

 

これまで様々な解釈のもと世界各国で上演されてきたウィリアム・シェイクスピアの『ロミオ&ジュリエット』が、先鋭的な作品作りで知られる脚本・演出の鈴木勝秀の手によって、まったく新しいRock Opera 『R&J』として生まれ変わった。 

 




AIがほとんどの労働を担う時代。人々は退屈していた。
巨大都市の若者は、"グルッパ(不良)"と"ビアンカズーリ(警察)"に分かれて対立した。抗争という名の、命を賭けた暇つぶし。
対立の中で出会う、グルッパを率いる「ロミオ」と警察長官の娘「ジュリエット」。
一目惚れして、恋に落ちて、行き着く先は、沙翁(さおう)=シェイクスピア任せ。 
ロミオ「一目惚れって信じる?」ジュリエット「信じる!」

 

 

公演前には報道陣向けにゲネプロが行われ、会見にキャストが登壇、公演への意気込みを語った。

 

◆ロミオ as 佐藤流司 
今回公演では、通し稽古を 15 回やりまして、準備万全、あとは本番を楽しむだけだと思っています。演劇界の重鎮であるスズカツさんが舵をとり、世界的ダンサーの万美ちゃんがヒロイン、そして役者を目指したきっかけのドラマに出演されていた陣内さんと共演、その他にもたくさん魅力的な役者さんが出演しています。お客様以上に、自分自身楽しみな今回の公演、どっちが楽しめるか勝負だと思っています! 

 

 


◆ジュリエット as 仲万美 
初舞台なのですごく不安になるかと思いきや、劇場入りした際、ものすごく興奮してしまいました。初日もその興奮を残しつつ落ち着いて、私は私なりに演じられたらいいなと思っています。自分自身で言うのもあれですが、今回のジュリエット、性格の悪いワガママ娘が人を初めて好きになってどんどん女の子になっていく姿が、とてもかわいいので、そのあたりも楽しみにしていてください。 

 


◆ロレンス as 陣内孝則 
原作では、比較的作品の"良心"なキャラクターですが、今回はエキセントリックなロレンス神父役をやらせていただいています。スズカツさんの演出により、今回の役で自分自身の新たな一面が引き出されたような気がしています。皆さんビックリするような面白い作品になっていますし、これを機に若い女性のハートをがっちりつかみたいと思っています。 
 


◆脚本・演出:鈴木勝秀 
今回「ロミオとジュリエット」ですが、設定を近未来にするなど、好き勝手に変えさせていただいておりますが、難しいことは一切ないようにしました。出てくるのは基本的には馬鹿者ばかり。でも最後にはかなりグッとくるようになっています。見どころとしては、ハートの強い役者が出ている点です。いらしたお客様には、その熱いハートを受け止めていただきたいです。 

 


2.5次元ミュージカルにてカリスマ的人気を誇る佐藤と、15年にマドンナワールドツアーのバックダンサーを務めるなど世界的に活躍する仲が生み出す"ロミジュリ"に、乞うご期待! 

 

Rock Opera『R&J』
<公演情報>
【東京公演】2019年6月14日(金)~23日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】2019年7月4日(木)~7日(日) 森ノ宮ピロティホール

<原作>ウィリアム・シェイクスピア 
<脚本・演出>鈴木勝秀
<音楽>大嶋吾郎 
<CAST>
佐藤流司 仲万美 
藤田玲 諸星翔希 田淵累生 オレノグラフィティ 山岸門人
平井琴望 寺山武志 冨田昌則
AKANE LIV コング桑田  
陣内孝則 他 

<公式サイト>
https://rockopera-rj.com/
<公式Twitter>
https://twitter.com/rockopera_rj (@rockopera_rj)

Comments

Scroll to top