Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Apr 22, 2019

2匹の追いかけっこは永遠に~「誕生80周年トムとジェリー展」5月6日まで松屋銀座で開催中

1940年にウィリアム・ハンナとジョセフ・バーべラの二人の伝説的なクリエイターコンビが世に送り出した短編アニメーション「トムとジェリー」。猫のトムとネズミのジェリーが繰り広げるドタバタ劇は瞬く間に人気を博し、7回のアカデミー賞に輝く大ヒットシリーズとなりました。「トムとジェリー」が誕生してから80年。誰もが子どもの頃に見た2匹が織り成すハイテンポなアニメーションは、世代を超えて世界中の人々から愛され続けています。

 

 

本展示会では、アメリカのワーナー・ブラザース アーカイブで保管されていたものを中心に、約250点の原画や資料が展示されており、本作のデビュー作「上には上がある」の貴重なセル画や設定資料、アカデミー賞に輝いた「ピアノ・コンサート」「武士道はつらい」のラフスケッチやストーリーボードなどを通して、本作品の魅力の核心に迫ります。

 

 

(トムはジェリーを追っかけているうちに、よく失敗してこんなになっちゃうことありますよね!)

 

 

(※展示会場は、上記の写真が撮影できるスポットを含め、3つのエリアのみ撮影可。そのほかの撮影は不可となっていますのでご注意ください。)

 

本展示会では、「トムとジェリー」のほか、「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」など、日本の子どもたちをも虜にしたハンナ=バーベラ作品も多数展示されています。

 

そして何といってもお楽しみなのが、キャラクターグッズのショッピング。展示会場に隣接した販売所には、限定品から普段気軽に使える生活雑貨までずらりと揃っているため、ファンの方はお財布事情にお気を付けください!

 

いつまでも色あせることのない作品たちの魅力をぜひ堪能してほしいです。GW期間を東京で過ごすご予定のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。


誕生80周年 トムとジェリー展 カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ

会期:2019年4月17日(水)~5月6日(祝・月) ※会期中無休
時間:10:00~20:00 ※入場は閉場の30分前まで/最終日は17:00閉場
会場:松屋銀座 8階 イベントスクエア
住所:東京都中央区銀座3-6-1

当日券
一般:1,300円 
高校生:700円
中学生:500円
小学生:300円

Comments

Scroll to top