Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Apr 16, 2019

東京が赤く染まる2日間!「四川フェス2019」、四川料理の日に新宿中央公園にて開催決定!

今年より4月20日が「四川料理の日」と制定されたことを記念して、4月20日(土)、21日の2日間、新宿中央公園にて「四川フェス2019」が開催されます。
 


4月20日に「四川料理の日」が制定された由来は以下となります。
1)4が四川の四
2)4×20=80となり、8は中国ではもっとも縁起がいい数字
3)さらに80は中国語でba shi(バーシー)と読み、四川方言でVery good! (すごく美味しい!)を意味する単語「巴适(バーシー)」と同じ発音
 

今年はこの「四川料理の日」制定を四川フェスで盛大に祝います。四川フェスは世界最大の消費者主導の四川料理の「祭り」。四川料理のおいしさや中華料理の奥深さを広めたい!そんな熱い思いをもったメンバーで「東京を赤く染める!」を合言葉に2017年、2018年と開催し、累計10万人を動員。今年で三回目の開催となります。

 

 

日本を代表する料理人から本場の四川省のTOP料理人も緊急来日。麻婆豆腐発祥のお店から、四川省トップの料理人が緊急来日して作る伝統的な麻婆豆腐まで、個性豊かな7店舗の7種類の麻婆豆腐食べ比べ。そして、しびれる汁なし担担麺をはじめ、回鍋肉麺、燃麺など9種類の麺を販売。さらに、4種類の個性豊かな火鍋など約70種類の四川料理が食べられます。



 

赤坂四川飯店の酸辣冒菜800円(豚バラと具だくさん野菜の激辛サンラー煮込み)、神田 雲林の黒辣蝦脆麺900円(黒いエビチリ焼きそば)、四川料理 品品香の回鍋肉拌麺800円(回鍋肉合え麺)など、この日しか味わえない四川フェス限定オリジナルメニューには大注目。
また四川フェス2年連続売上No1の陳家私菜は激辛女王・鈴木亜美さんとコラボで三種の花椒をつかった「しびれ鶏(800円)」を提供します。
あー、書いているだけでよだれが出てきそうです。​
さらに今年はオリジナルスイーツも充実。メリメロの麻辣ポップコーン300円、銀座CHUFANGの山椒イチゴ大福500円、萬的中華~笑龍のよだれ雪見だいふく400円、6種の味が楽しめる四川式クレープ500円など、四川スイーツも楽しめるのだそう。料理をメインに音楽、トーク、ゲーム、変面、二胡と中国文化を味わいつくす二日間となります。ぜひ、お腹を空腹にして、一日中楽しんで過ごしてください。



 

★四川フェス2019★
【開催日時】2019年4月20日(土)11時~17時、4月21日(日)10時30分~17時 ※料理は売切れ次第終了
【会場】新宿中央公園(東京都新宿区西新宿2-11)
【アクセス】JR線、小田急線、京王線 新宿駅から徒歩約10分、東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩約5分、都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分
出店予定店舗やイベント内容など、詳細は公式ホームページ(https://meiweisichuan.jp/sisen-fes2019)まで!

Comments

Scroll to top