Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Apr 11, 2019

「Disney DELUXE Celebration Night」に中川翔子登場。平成最後に取得したのは?

ディズニーが保有する4ブランド(ディズニー、ディズニー/ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル)の映像コンテンツが見放題となるディズニー公式エンターテイメントサービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」のサービス開始を記念して、「Disney DELUXE Celebration Night」が開催された。

本イベントには、映画「塔の上のラプンツェル」やTVシリーズ「ラプンツェル ザ・シリーズ」でラプンツェルの日本語の声を務める中川翔子さん、映画「ズートピア」でチーターのクロウハウザーを演じたサバンナの高橋茂雄さんが登場。

 

 

 

中川さんは「ラプンツェルに出会えて、ラプンツェルの声を演じさせていただけたなんて、最高の人生の宝物ですね。いまだに夢みたいです。」とコメント。高橋さんは「ディズニーの映画に関われるということが、自分にとってむちゃくちゃ貴重。」と話しつつ、「ディズニーの映画ってこんなにストイックに吹き替えやるのってビックリしました。僕の出ているシーンは大体7シーンぐらいなんですけど、まるまる2日間くらいかかるんですよ。『おや、まあ、びっくり!』だけで3時間かかりましたからね。こんな細部まで、こだわっているからディズニーの映画って楽しいんだと思いますね。」と語った。

 

さらに、ディズニーデラックスにちなんで、「最近、二人の身に起こったデラックスな体験」について問われると、中川さんは、「まさに昨日、運転免許証を取りました!ツイッターで16万近くのいいねを押していただき、これまでで一番反響があり、びっくりしました。平成最後に免許が取れて嬉しかった。」とコメント。高橋さんは「新元号の発表の日、生放送の仕事がなくなり、休みになったので、後輩と旅館に行きました。淡路島の旅館で、新しい浴衣を借りて発表を3人でスタンディングオベーションで見ていました。」と、まさにデラックスな体験を披露した。

 

「Disney DELUXE」では、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映像が見放題となり、限定のグッズやコンテンツなども楽しめる。料金は月額700円。これまで他サービスでの定額制で視聴することができなかった作品が多くラインナップされているので、ファンは要チェック!

Comments

Scroll to top