Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 29, 2018

「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」 キャンペーン、累計964本のサンゴ植付を達成!

2018年7月1日から9月30日までの間、売上の一部をサンゴの保全活動へ寄付する、「エコなドライブ旅で未来の美ら海を育てよう!「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」 キャンペーン」が行われました。以前、当サイトでもこのニュースをお伝えしましたが、こちらの結果報告が届きました。
 

 

今回のキャンペーンは、期間中に株式会社パムが運営する沖縄旅行の予約サイト「たびらい沖縄」を 通じて、「オリックスレンタカー」のハイブリッドカーをご利用いただいた料金の 1%相当額を、両社が共同で拠出するというもの。12月4日(火)、この拠出金をもとに、沖電開発株式会社(沖縄県浦添市)によって、沖縄県浦添市港川海域に220本のサンゴの植付が行われました。
この取り組みは今年で6回目となり、サンゴの移植数は累計964本、拠出金の総額は3,436,312円となりました。

 

 

今後も両社は、サンゴの植付活動をはじめ、環境負荷低減に資するさまざまな社会貢献活動をサポートしていくそうです。
サンゴの移植数約1,000本弱という数字は素晴らしい成果で、今後の活動にも大いに期待できそうです!


とはいえ、近年の地球温暖化、環境汚染の影響は大きく、海の砂漠化「サンゴ白化現象」はまだまだ深刻な状況であることに変わりはありません。
私たちも、ごみを捨てない、海を汚さないなど、できることからはじめ、沖縄の美しい海を守っていきたいものです。

 

Comments

Scroll to top