Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 26, 2018

訪日旅行カウンターを併設した、日本の情報を発信するカフェ「JAPAN RAIL CAFE」1月10日に台湾台北開業!

東日本旅客鉄道株式会社は、台湾捷爾東事業開発股份有限公司と連携し、2019年1月10日(木)、台北市信義地区に「JAPAN RAIL CAFE(以下JRC)」を開業します。JRCはシンガポールの1号店に続き2号店となり、Breeze南山「atre」内のショップとしての出店となります。



食堂専用列車をモチーフにした上質な空間(店舗イメージ)

JAPAN RAIL CAFEは、楽しみ方が多様化する訪日旅行リピーターに「旬な日本」を、発見、体感、共有していただくコミュニケーションカフェです。日本各地の最新情報、日本への旅行サポートサービスをワンストップでご提供し、ガイドブックやインターネットでは得られない「今だけ」・「あなただけ」の「旬な日本」をお届けします。人と人が交わり、モノとコトの価値を再発見する、これまでにないカフェを目指します。


“Platform for real Japan, Platform for real communication”
~本物の日本を体感できる「場」、お客さま同士が情報交換できる「場」~


訪日旅行カウンター事業について



■営業時間  11:00~20:00
■取扱商品  訪日旅行者向けの鉄道パス類、各種航空券、パッケージ旅行、ホテル宿泊、オプション旅行、施設入場券等


台湾においてJAPAN RAIL CAFEが担う3つの役割

1.テーマ性のある日本に関連する情報の発信(各種イベントの実施等)
本物の日本、旬な日本を体感できる「場」、お客さま同士が情報交換できる「場」。ガイドブックやインターネットでは得られない「今だけ」「あなただけ」の情報をお届けします。
 



情報発信イベント

2.日本の食文化の発信(飲食の提供、商品の販売等)
台湾にて日本の食ならびに生活文化を牽引する小器生活創意股份有限公司と連携し、挽き肉と豆腐のキーマカレーなど日本を感じる日本のカフェご飯やお飲み物を提供します。また、創業1907年の静岡「丸七製茶」と連携し、「ななや」ブランドとして抹茶の濃さをNo.1~No.7 まで7段階で楽しめる抹茶ジェラートを提供します。とりわけ「プレミアム No.7」は、世界で一番濃い抹茶ジェラートといわれています。


抹茶ジェラート​

3.訪日旅行カウンターの設置(鉄道パス等の販売、訪日サポート等)
日本の自治体・企業・団体と連携し、日本各地の魅力を紹介するほか、訪日旅行カウンターによる旅行相談や訪日旅行者向けの鉄道パス類等の販売を行います。  

※画像はすべてイメージです。​

 



【JAPAN RAIL CAFE】

■開業日時    2019年1月10日(木)11:00(台湾現地時間、日本時間12:00)
■所在地  台北市信義区松智路17號 Breeze南山「atre」内
台北捷運(MRT)板南線:市政府駅
淡水信義線:台北 101/世貿駅
■営業時間  11:00~21:30(木・金・土及び祝祭日の前日は22:00閉店)
■定休日  Breeze南山「atre」に準じます

Comments

Scroll to top