Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 24, 2018

忍者がセグウェイでガイド?中部国際空港セントレアで「サムライ×NINJA空港プロジェクト」がスタート

訪日外国人観光客向けに様々なプロジェクトを展開している中部国際空港セントレアで、「サムライ×NINJA空港プロジェクト」がスタートし、話題となっている。

 


これまで毎月22日を"忍者の日"とし、サムライとNINJAが空港内で写真撮影などのおもてなしを実施してきたセントレア。2018年12月22日(土)より、セグウェイに乗って、ターミナルビル内やスカイデッキ、屋外の「セントレアガーデン」などを見学できる「セグウェイ・ガイドツアー in セントレア」(https://www.centrair.jp/enjoy/visit/segway/)に、新たに「サムライ×NINJA空港プロジェクト」として、忍者に仮装したツアーインストラクターが案内する「忍者セグウェイ・ガイドツアー」がスタート。
近年、「忍者」の認知度だけでなく、関連する体験需要が高まっていることからスタートしたこの企画は今後も毎月22日に継続して行われる予定。

 

 

また、同日、セントレアと「忍者発祥の地」三重県とを結ぶ「忍者高速船」キャンペーンもスタート。「忍者高速船」キャンペーンにより、世界中からNINJAに関心の高い訪日外国人旅行客の誘客を進め、高速船航路の利用促進、および三重県や津市の観光振興を図る。高速船の船内やターミナルに忍者装飾や忍者文字の装飾を施され、各種案内に忍者のイラストや忍者言葉が使用されている。

 

 


来年2019年1月22日(火)には、忍者に変身をしたボランティアが訪日到着旅客をもてなす「忍者ボランティア」の活動がスタートするなど、「忍者の日」との連動イベントが続々と登場する予定。

Comments

Scroll to top