Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 23, 2018

野外こたつも登場!やきいも好きによるやきいも好きのためのフードフェス『品川やきいもテラス2019』

2019年1月28日(月)~2月3日(日)、東京・品川シーズンテラスにて、やきいも好きによるやきいも好きのためのフードフェス『品川やきいもテラス2019』を開催いたします。


 

全国の産地から品種・焼き方までこだわりぬかれた、普段はなかなか食べられない絶品やきいもが品川に集結。イベントには、来場者があたたまりながら楽しめるようにと「野外こたつ」が設置され、こちらも参加者に大好評!

 

2018年開催時に4万3000人の来場を記録、3回目を迎える今回はさらにパワーアップ。初登場となるレアな品種のやきいもに加えて、新たなさつまいもの世界がひろがるグルメが登場します。


今回初登場の品種・調理法のやきいも
「なんたん蜜姫(みつひめ)」100g 税込350円~

和歌山県串本町(くしもとちょう)の一部でしか生産されていない超激レア品種。和歌山県以外で食べられるのは、今回の「品川やきいもテラス2019」の会場だけ!

 


「あやむらさき」1本 税込1,000円~

紫芋のなかでもとくに濃さとコクのある品種。市場になかなか出回らず、今回の品川やきいもテラス2019会場が味わえる貴重なチャンス!

 


「熟成やきいも『金のいも』」100g 税込250円~

東京・渋谷区の焼き芋専門店SAZANKAと大学との共同研究でつくりあげた「極甘の熟成やきいも」。トロトロの食感にびっくりするはず。


「プレミアム塩やきいも」1本 税込300円~

鹿児島・桜島の溶岩でじっくりと焼き上げた紅はるかを焼き、ミネラル豊富なフランス産ロレーヌ岩塩をつけて再び焼き仕上げるプレミアムなやきいも。

 

さつまいもを知りつくしたプロたちが繰り出す「やきいもグルメ」も登場。サツマイモの新たなおいしさが発見できるかも?
(写真左から「やきいもクレープ」、「やきいもコロッケ」、「シルクスイート餡(あん)のバター☆スプレッド」)

 

「冷えた体にあたたかい飲み物がほしい!」という声にお応えして、やきいも・さつまいもをベースにした、あたたか〜いホットドリンクも登場。
(写真左から:焼き芋ポタージュ、焼き芋汁、特製・紫芋ラテ)

 

ほかにも、会場内のフォトスポットで撮った写真に「#品川やきいもテラス」をタグ付けして投稿すると抽選でやきいもグッズがあたる「いもくじ」や、2月1日(金)~2月3日(日)の3日間、さつまいもを使った郷土菓子「ねたっぽ」の無料配布や「霧島茶」が登場する鹿児島県・霧島市の物産展の開催など、イベントが満載。

 

寒い時に食べたいスイーツといえばやっぱりやきいも!その魅力を存分に味わいつつ、新たな可能性を発見しに出かけてみてはいかが?

 

 

【品川やきいもテラス2019】
開催日時:2019年1月28日(月)~2月2日(土) 11:00~18:30(売り切れ次第終了)
     2月3日(日)のみ 10:00~17:30(売り切れ次第終了)
     ※少雨決行、荒天中止
会場:品川シーズンテラス イベント広場
会場アクセス:JR品川駅 港南口より徒歩6分
参加費:入場無料
イベント公式WEBサイト:https://yakiimo.sonotega.com/
イベント公式Twittter:https://twitter.com/yakiimo_terrace/

Comments

Scroll to top