Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 18, 2018

海から100人のサンタがやってくる?!浜松市がクリスマスイベント「100人のサンタが浜名湖に大集合!」を初開催

浜松市とビーチ・マリンスポーツ推進協議会は、2018年12月23日(日)かんざんじサンビーチにて、マリンスポーツを行う100人ものサンタがビーチに大集結するイベント「100人のサンタが浜名湖に大集合!」を開催致します。
 

イベント当日は、SUP(スタンドアップパドルボード)やヨット等に乗ったサンタをはじめ、浜名湖で「2020東京オリンピック」出場を目指して合宿に励む「日本学生ボードセイリング連盟(以下、JUBF)」所属の大学生アスリート100名が扮するウィンドサーフィンサンタも登場、ビーチで待つ子どもたちに海から現れ、クリスマスプレゼントを運んできます。また、ビジョンカーで迫力のあるビーチ・マリンスポーツ動画の放映や実況を行われます。
 

また、サンタ上陸後にはクリスマスセレモニーが行われ、鈴木康友浜松市長や、地元の舘山寺温泉観光協会長が登場する他、ウィンドサーフィン大学生ナショナルチームへのエール等も予定。
なお、選手によるデモンストレーションや、ビーチスポーツを体験できる場も設けており、会場では一流のビーチ・マリンスポーツプレーヤーとふれあうことができます。

日照時間が全国トップクラスの浜松市は、年間を通じて水温や風、波等に恵まれ、遠州灘や浜名湖などを舞台に1年中様々なビーチ・マリンスポーツが楽しめる地域。浜松市では、今回のイベントを通して、各種競技に関連するプレーヤーとのふれあいや、参加者自らも体験できる場を作ることで、ビーチ・マリンスポーツの聖地に向けての取組みをより加速させていきたいと考えているのだそうです。
SUPやウィンドサーフィンに乗ってやってくるサンタクロース。しかも100人。どんな光景になるのか、楽しみですね!

Comments

Scroll to top