Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 17, 2018

アドベンチャーワールドで今夏生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの名前は「彩浜(さいひん)」に決定!

和歌山県のアドベンチャーワールドでは、2018年12月17日(月)「パンダの赤ちゃん命名セレモニー」が行われ、8月14日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんの名前を「彩浜(さいひん)」と発表しました。


赤ちゃんの名前は、応募のあった名前から、アドベンチャーワールド「パンダの赤ちゃん命名委員会」で4候補を選考し、一般の最終投票により決定しました。名前わずか75gという小さな体で、母親「良浜(らうひん)」の愛情を受け、懸命に生きる姿が人々に勇気と希望をもたらしています。「彩浜(さいひん)」という名前には、これからも何気ない日常に彩りを与え、明るく前向きになれるような未来のSmile(しあわせ)を創る存在になって欲しいという願いが込められています。
 


「彩浜」に投票し、命名者になられた方全員には「パンダの赤ちゃんプレミアム(命名)カード」と「パンダの赤ちゃん特別観覧」をプレゼント。また、命名者の方の中から抽選で75名には「パンダの赤ちゃんプレミアムツアー」がプレゼントされるそうです。特別観覧は一般公開とは別の時間にブリーディングセンター観覧通路にて屋内運動場にいる赤ちゃんをガラス越しに見ることができますが、プレミアムツアーはどんな体験ができるのでしょうか!



 

また、12月15日(土)からは、パーク内ショップにて、2019年郵便局オリジナル年賀はがきを期間限定で販売中。「彩浜」はもちろん、ほかにバンドウイルカ、アミメキリン、ケープペンギンの4種類の動物たちがプリントされたとてもカワイイ年賀はがき。大切な人に送るのもよし、自分用に買うのもよし。4枚1セット、数量限定の販売となりますので早めにゲットしてくださいね。

Comments

Scroll to top