Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Dec 07, 2018

「進撃の巨人」VRなど注目のコンテンツが盛りだくさん!「レジャージャパン2018」に潜入!

2018年12月5日(水)~12月7日(金)、東京ビッグサイトで「レジャージャパン2018」が開催されました。

「レジャージャパン2018」は、エンタテイメントコンテンツを保有する企業が、自社のコンテンツを国内外のレジャー業界の関係者にダイレクトにアピールできる日本唯一の展示会です。テーマパーク、レジャー施設、劇場、アウトドア関係などのあらゆる設備・技術・サービスが勢ぞろい。レジャー產業の更なる活性化を目指します。

今回、Sally.asiaの編集スタッフが「レジャージャパン2018」に潜入、とてもワクワクするVR体験もしてきました!


◆Sony Music Communications Inc.

「進撃の巨人」の世界を舞台に、プレイヤーはリヴァイ班の一員となって、女型の巨人から逃げるVRが4人同時に体験できます。
 

体験時間は4分間、実際に体験してみると、本当に馬に乗っているような感覚。
右手に持つコントロールを振ると馬が早く走ります。コントロールのボタンを押すと馬がジャンプ。障害物を乗り越えます。
 

目の前にゲームの説明が出ますが、右手のコントロールを素早く振って巨人から逃げよう!という警告が。慌てて振った時にはもう巨人に掴まれてしまいました。

意外と難しかったですが、チーム内に1人でも生存者がいたらクリアだそうなので、なんとかクリア。VR初心者でも気軽に体験できて、巨人から逃げられなかったとしても、グロテスクなシーンはありませんので、子どもでも安心。

◆ハシラス

こちらは「Toyalaket(トーヤラケット)」というゲーム。東京ゲームショウ2018に初出展し各メディアにも話題となったのだそうです。斧を投げて恐ろしい化け物などを倒すシンプルなコンセプトのVRゲームですが、やればやるほど楽しくなり、なかなかやめられません。
かなりの大迫力で、まるで本当にモンスターを倒しているかのようにリアリティがあります。VRの経験がない方も、大人も子どもも楽しみながらゲームできますし、腕を使うので運動にもなり、ちょっとしたスポーツ感覚も味わえます。

会場には他にも様々なブースがありました。


ラディックス社の次世代体験型ゲーム「サイバースタジアム」。



クレッセント社の「Fortune Dragon」。世界初の女性向け体験型占いVR。



CRM Co., Ltdは、アクリルグッズや缶バッジや等身大パネルなどを製作する会社です。可愛いグッズたちが展示されていました。

 

ドゥサイエンス社の音楽噴水ショー。思わず見とれてしまうほどキレイです。 



CAPTAIN STAG社のキャンプ用品。必需品からあると嬉しいものまで、キャンプ用品はおまかせ!



カミオジャパン社が手掛けるオリジナルキャラクターが会場内でかわいくお出迎え。
エリートバナナ・バナ夫とぜんまいじかけのトリュフ。


「もちもちぱんだ」は「パンダたぷたぷ」とコラボ♪

現在、テーマパークをはじめ、全国のレジャー施設や劇場、ショッピングセンターなどでは、エンタテイメントコンテンツを活用した集客が注目されているそうですが、「レジャージャパン2018」はまさにそれを体感できる展示会。関係者でなくても気軽に楽しめ、レジャー産業の将来が楽しみになるような1日でした。

来年の開催情報も発表されています。詳しくは公式サイトへ➔http://leisure-japan.jp/

【レジャージャパン2019】
開催期間:2019年12月4日(水)・5日(木)・6日(金)3日間
会場:東京ビッグサイト 青海展示場

Comments

Scroll to top