Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

ラーナー・ダッグバーティ、エズラ・ミラーが登場!「東京コミコン2018」はクロージングまで目が離せない!!

2018年11月30日(金)より開幕した「東京コミコン2018」。2日目の12月1日(土)には、マーベル・コミックス編集長C.B.セブルスキーがEnd of the World(SEKAI NO OWARI)とのカスタムコミックプロジェクトを発表したり、朝一番でフェルプス兄弟が登壇したり、最後のステージにはトム・ヒドルストンが登場したり、まさにサプライズの連続で会場内は非常に盛り上がったのだとか。


最終日となる本日12月2日(日)、3日目のメインステージの頭は早くもジェレミー・レナーが登場しているそうで、本日もどんなサプライズが待っているのか非常に楽しみです!

 


コミコン(メイン)ステージでは、インド映画史上歴代最高興行収入を記録した大ヒット映画『バーフバリ』で、主人公であるバーフバリの従兄弟であり最大のライバルである暴君・バラーラデーヴァ役を演じ、世界中に強烈な印象を残した、ラーナー・ダッグバーティが登壇。Q&Aイベントが開催されます。インド国内において数々の賞を受賞するほどの人気俳優であり、 1作目の『バーフバリ 伝説誕生』でも南インド国際映画賞とインド国際映画アカデミー賞で最優秀悪役賞などを受賞、 現在インド映画界だけでなく世界中から注目を集めいています。ちなみに東京コミコンへの参加が発表されるや否や、SNSを中心に日本全国の「バーフバリ」ファンが歓喜に沸いたそうです。このイベントも大いに盛り上がること必至ですね!


また、人気のDCコミックスのキャラクターを対象とした東京コミコン初のDCキャラ・コスプレ・イベント、「DC COSPLAYERS LEAGUE 2018 Presented by ビオレ ピュアスキンクレンズ」を開催。事前エントリーで選ばれたDC愛の強いコスプレイヤーたちとともにSNS等で発信力を持つ大人気のインフルエンサー達がDCキャラに扮してステージに登壇。DCコミックスでは、映画やTVドラマ等でもおなじみのバットマン、スーパーマン、ワンダーウーマン、フラッシュ、アクアマン、アロー、スーパーガール等のスーパーヒーローはもちろん、ジョーカー、キャットウーマン、ハーレイ・クイン等のスーパーヴィランズ(悪役)も人気。来年は「アクアマン」「シャザム!(原題)」「ジョーカー(原題)」の映画も続々と公開。また「アロー」「スーパーガール」等のTVドラマの新シリーズもリリースされ大きな盛り上がりを感じさせる予感。



またコミコンに参加しているエズラ・ミラーは映画「ジャスティス・リーグ」でDCヒーローのフラッシュを演じていることもありステージへの参加も予定されているのだそうです! 

 

最終日となる本日も会場には大勢のファンが詰めかけている模様。クロージングイベントまで各展示ブースやステージイベントなど目が離せません!
最新情報については「東京コミコン2018」公式サイト(http://tokyocomiccon.jp/)でぜひチェックを。

Comments

Scroll to top