Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Nov 18, 2018

VR 展示会「バーチャルマーケット」が規模を拡大し再び開催!

3Dアバター&3DモデルのVR展示会「バーチャルマーケット2」が、2019年3月8日、9日、10 日の3日間に渡って開催されます。今年の8月に開催された「バーチャルマーケット」では、ツイッターのトレンドランキング1位を獲得し、多くのメディアにも取り上げられ、大きな話題を呼びました。そして今回、拡大した会場規模と充実した企画を引っさげ、バーチャルマーケットが帰ってきます。

 


 


◇バーチャルマーケットとは
来場者が会場に展示された3Dアバターや3Dモデルなどを自由に試着、鑑賞、そして外部サイトを利用して購入できる仮想空間上の展示会です。Vtuber/Virtual-tainer「動く城のフィオ」(VR法人HIKKY所属)の発案で、ソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」上に開設されます。
「仮想空間で活躍するクリエイターを繋げる場所作り」を目指し開催された前回のバーチャルマーケットは、全77サークルが出展。同時接続数は700人を超え、ツイッターランキングでも1位を獲得するなど、VRChat史上最大級のイベントでした。

◇バーチャルマーケット2の特徴、魅力

・出展ブース数を400サークルに拡大
より多くの方に参加して貰うように、前回80サークルだった出展ブース数が400サークルに拡大されました。

・出展ジャンルごとに専用ワールドを設置
前回は東・西の2箇所のみの会場でしたが、今回は出展ジャンルごとに専用の会場ワールドを設けます。それぞれの世界観で統一された会場では独自のギミックを搭載する予定。来場者の方々は出展ブースを巡るだけでなく、様々なイベントを楽しめます。

・企業専用のワールドを設置
企業専用ワールドを用意し、VR空間における新しいプロモーションの形も提案されます。上記の各ジャンルを含めたこれら会場ワールドの制作は、現在活躍中のトップVRクリエイターの方々が担当しています。

◇会場ワールド名(名称は変更になる場合があります)
・バーチャルミュージアム(ノンジャンル)
・Future Terminal(サイパーパンク)
・異世界マルシェ(中世・ファンタジー)
・モクリバザール(kawaii・ケモノ)
・絢爛博覧会(和風・スチームパンク)
・企業ブース
                          

◇会場コンセプトアート◇

バーチャルミュージアム



Future Terminal



異世界マルシェ



モクリバザール



絢爛博覧会

 



バーチャルマーケット2ロゴ

 



「バーチャルマーケット2」は2018年11月19日より出展者の募集受付を開始されます。申し込み方法、出展規約等はHPへ!
http://v-market.work

<バーチャルマーケット2 概要>
開催日:2019年3月8日・9日・10日(全3日間)
開催場所:VRChat内特設ワールド
公式サイト:http://v-market.work/
公式Twitter:https://twitter.com/VMarket2019

Comments

Scroll to top