Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Nov 06, 2018

「東京コミコン2018」アンバサダー・中川翔子のコメントが到着!「東京コミコンは”王国”でありアミューズメントパーク」

2018年11月30日(金)~12月2日(日)までの3日間、千葉県・幕張メッセにて開催される「東京コミコン2018」で、アンバサダーを務める中川翔子さんのインタビュー動画が公開された。 

★Youtubeで公開中!★

 
6月に行われた会見でアンバサダーへの就任が発表された中川さん。率直に「びっくりしました」といい、「国内外問わず、幅広い(年代の)皆さんがものすごく楽しみにしているイベントですし、しかも竹内涼真さんも務められていたので、『聞き間違いかな』と思っちゃったくらい」と、就任を聞かされた当時はかなり驚いた様子。さらに「夢みたいですね。全身で楽しみたいなと思っています」と意気込みも語った。

 
東京コミコンの魅力について、「一言でくくれないというか、そういう“王国”“世界”とか、アミューズメントパークみたいな感じですよね。ひとつの体だけじゃ足りないくらい、見たいものとか面白そうなもの、行ってびっくりすることが山ほどあるんだろうなと思うと、とんでもない3日間になるんだろうなと思います」とコメント。「ライトな感じで来ても、『なんじゃこりゃ!』『面白い!』『これにハマろう』と思える興味の対象がてんこもりという、そんな世界です」と彼女らしい独特の表現で語っている。
 


最後に、「『これが好きでよかった』だったり『来てよかった』と思えるような、夢がいっぱい詰まった、“大好き”がいっぱい詰まった面白い場所、それが東京コミコン2018。もう来るしかないと思います!」とメッセージをよせた。


これまでに発表された来日ゲストのアンソニー・マッキー氏、フェルプス兄弟、ジョン・キューザック氏、ピーター・ウェラー氏との写真撮影会やサイン会に参加できる“セレブチケット”は、現在発売中。購入方法や値段などの詳細情報に関しては、オフィシャルサイト (http://tokyocomiccon.jp/)にてご確認を!

Comments

Scroll to top