Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 紅葉と夜のアート作品が鑑賞できる「ザ・ナイトミュージアム」開催

阪神電気鉄道株式会社とそのグループ会社である六甲山観光株式会社は、現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」を2018年9月8日(土)から11月25日(日)に開催します。今年は山上の11会場を舞台に総勢37組のアーティストが展示やワークショップを行います。



【左】髙橋匡太「Glow with Night Garden Project in Rokko 提灯行列ランドスケープ」 2016年 六甲高山植物園 

【右】Summer Lighting Night Cafe 六甲ガーデンテラス

本展会期中の10月19日(金)~11月11日(日)に「ライトアップされた紅葉とアート作品の夜間特別展示が鑑賞できる「ザ・ナイトミュージアム」が、「六甲高山植物園」と「六甲オルゴールミュージアム」で開催されます。

3回目を迎える本年は「ザ・ナイトミュージアム」限定作品を展示する他、映像作品と無声映画の野外上映など新たな取り組みも行います。
六甲ガーデンテラスでは「自然体感展望台 六甲枝垂れ」の期間限定スペシャルライティングを実施し、加えて夏に人気を博した「Summer Lighting Night Cafe」のパラソルライティングも復活します。さらに好評の安藤忠雄設計「風の教会」でも延長営業を実施し、外観ライトアップの他、昼間とは異なる空間での作品鑑賞をお楽しみに!


ザ・ナイトミュージアム

紅葉の見ごろ時期に合わせ、夕刻から夜間特別開園を行います。同企画では「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」の会場内に展示されているアート作品のライトアップを行うとともに、映像アーティストの髙橋匡太氏による来場者参加型のザ・ナイトミュージアム限定作品の公開も行います。

【日程】1019日(金)~1111日(日)
【時間】平日 17001830/土・日・祝日 17001930
【場所】六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム
【料金】「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018 鑑賞チケット」または
                 「六甲高山植物園」
(大人620円、小人310円)、
                 「六甲オルゴールミュージアム」(大人1,030円、小人510円)の入場券
              
                 ※会場となる2施設共通券も販売しています。

<ザ・ナイトミュージアム関連イベント>


■自然体感展望台 六甲枝垂れSpecial Lighting 開催概要

1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明を使い、限りなく自然光に近い光で、展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベントです。ザ・ナイトミュージアム期間中の限られた時間のみ鑑賞可能なスペシャルライティングを実施します。


伏見雅之『六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」』 自然体感展望台 六甲枝垂れ

【開催日時】10月19日(金)~11月11日(日)
                         平日/18:00~19:30 土日/19:00~20:30
【場所】自然体感展望台 六甲枝垂れ
【入場料金】大人(中学生以上)300円 小人(4歳~小学生)200円
 
見晴らしの塔 Autumn Parasol Lightingスペシャルバージョン 開催概要

8月に「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」の先行展示として実施し、人気を博した「Summer Lighting Night Cafe」のパラソルライティングがザ・ナイトミュージアム期間限定で復活します。エリア内の「見晴らしの塔」と特設パラソルを連動させ、幻想的な音色に合わせてライティングします。


Summer Lighting Night Cafe

【開催日時】10月19日(金)~11月11日(日)17:00~21:00
【場所】六甲ガーデンテラス内 見晴らしの塔前広場
【入場料】無料

※雨天・強風の場合、パラソルライティングは中止

安藤忠雄設計「風の教会」夜間延長営業決定

通常は鑑賞できない日没後の「風の教会」に入館することができます。外観のライトアップの他、昼間とは異なる空間で作品を鑑賞できます。
 


さわひらき「absent」風の教会

【日程】全9日間
                 11月 3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、
       11日(日)、17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)、
       24日(土)、25日(日)
【時間】10:00~18:30(18:00受付終了)
 
※通常は~16:50まで営業


「六甲ミーツ・アート、芸術散歩2018」開催概要はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d5180-20181010-6935.pdf

Comments

Scroll to top