Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Oct 10, 2018

防災啓発イベントとして、《ひかりの実2018「防災の樹」》を横浜で実施!

アートイベントを組み合わせることで「防災」について考えるきっかけの場づくりを目指す横浜市建築局建築防災課は、防災啓発の一環として≪ひかりの実2018「防災の樹」≫を象の鼻パークで実施します。被災地とのコミュニケーションツールであるとともに、震災をはじめとする大規模な自然災害への備えを忘れないことのシンボルでもある「ひかりの実」(アーティスト:髙橋匡太)を使って、「スマートイルミネーション横浜2018」会場内に「防災の樹」をつくり出します。

 

 

2018年は、「平成30年7月豪雨」「北海道胆振東部地震」など災害の多い年でした。「ひかりの実」に笑顔とメッセージを描き、「防災の樹」に実を灯すことで、大切な人と『防災』について考えるきっかけにしてみませんか。詳しくはこちら:http://smart-illumination.jp/

 

<イベント開催概要>
日時:2018年10月31日(水)から11月4日(日)
   17時30分から21時30分
場所:象の鼻パーク
   象の鼻テラス内(横浜市中区海岸通1丁目)
主催:横浜市建築局建築防災課
参加費:無料

 

 ■問合せ先
 横浜市建築局建築防災課 高田
 TEL:045-671-3619
 FAX:045-663-3255
 E-MAIL:kc-bousaikeihatsu@city.yokohama.jp
 

Comments

Scroll to top