Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

香港の大人気イベント「香港ワイン&ダイン・フェスティバル」、10周年のスペシャルパスは要チェック!

香港島のセントラル・ハーバー・フロントで行われる「CCB (Asia)香港ワイン&ダイン・フェスティバル」。11月に続く月間のフードプロモーション「香港Great November Feast」のキックオフイベントで、ビクトリア・ハーバーの夜景を眺めながら世界各国の美味しいワインやお酒、フードが楽しめるということで、香港でも屈指の人気イベントとなっている。
10回目を迎える今年の開催は2018年10月25日(木)~10月28日(日)。会場を2割拡張、記念イベントや新しい要素を取り入れてさらにパワーアップされるようだ。

 


会場内には、1ボトルHK$900(約13,000円)以上のワインの試飲ができる「グランドワインパビリオン」や、世界の各地域のワインを楽しむエリア、世界で最も影響力のあるワイン評論家ロバート・パーカーの「ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケイト」によってパーカーポイント88点以上と評価されたワインの並ぶブースなどワイン愛好家にはたまらないエリアが設けられる。他にもシャンパンやスパークリングワインの「Bubblyワイン」、ウィスキー&カクテルや人気のクラフトビールのエリアなどのお酒の試飲ブースが並ぶ。

 


また今年新たに、世界のストリートフードを味わえる「インターナショナルストリート・イート」やハンドクラフトコ ーヒーやスイーツの「コーヒーフィエスタ」が登場、ホテルの高級料理や、ローカルのフードが味わえるブースなども充実しており、お酒の苦手な方でもイベントを楽しむ事ができる。

 


また、オシャレなインテリアのダイニングエリアでマスターシェフのお食事を楽しむことができる「テイスティングルーム」 では、この夜のために用意された特別なテーマのメニューに、ソムリエのチョイスする上質なワインをペアリングしたコース料理を提供。今年は、シンガポールの四川飯店がミシュランの2つ星を獲得した陳健太郎シェフや、マンダリンオリエンタル香港ホテルからPierre Gagnaireシェフなど、有名シェフが腕を振るう予定。

 


会場でお得に試飲、試食ができるワインとフードのトークンがセットになったワインパスが販売される。また、開催10回目を記念して、海外からの観光客は、サイトで事前登録をすると、ワイントークンや10周年の特別ワイングラスのセットが利用できる「Special Pass」入場券が無料プレゼントされるそう。先着順とのことなので、この時期に香港に旅行のご予定のある方は香港政府観光局公式サイト(http://www.discoverhongkong.com/jp/promotions/agaru/event/vol3.html)で事前にぜひチェックを!

Comments

Scroll to top