Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

世界的建築家・坂茂設計、田園に浮かぶホテル「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」8月プレオープン。

2018年8月1日(水)、山形県鶴岡市に「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイ ホテル スイデン テラス、以下、SUIDEN TERRASSE)」がプレオープンする。本日6月1日(金)より公式ウェブサイトがオープンし、予約受付を開始した。

 

 

SUIDEN TERRASSEは、世界的な建築家・坂茂氏の設計のもと、サイエンスパーク内に作られる宿泊滞在施設。全143室ある客室はすべて木造で、四季折々で表情を変える田園に優しく浮かぶように建てられており、自然と調和した景観を作り出している。8月1日にプレオープンし、グランドオープンは、9月中旬を予定、開業すれば坂氏が設計したホテルとしては世界で初めて、木造の客室数では日本で最大級の規模となる見込み。

 

 

客室は、「GASSAN」「HAGURO」「YUDONO」と出羽三山の名称を冠する3つの棟に全143部屋を配置、華美ではないシンプルな美しさを追求した。窓からは庄内平野の原風景や中庭など、趣ある景色を臨むことができる。レストラン/バーでは、自社農場で収穫した無農薬野菜をふんだんに取り入れ、地産地消と素材の良さにこだわり抜いた、庄内の旬を味わえる料理を提供、月山を望むオープンテラスで食事を楽しんだり、地酒を取り揃えたバーで寛げる。他にも源泉かけ流しの天然温泉、フィットネス、ショップやライブラリー、応接室や会議室など設備も充実。ビジネスや観光の目的を問わず、庄内を訪れるゲストを自然体でもてなすホテルだ。

 

KIDS DOME SORAI

 

 

サイエンスパーク 2018年秋 完成予想図

 

なお、9月1日には、鶴岡市豊田地区に水田を眺めながら地域の食材を気軽に味わえる「FARMER’S DINING CAFE IRODORI」、SUIDEN TERRASSEが開業する9月中旬には全天候型児童施設「KIDS DOME SORAI」が開業予定。バイオベンチャーが続々と生まれ日本有数のインキュベーションエリアとして話題の山形県鶴岡市のサイエンスパークは、地方創生のモデルとして今後もますます注目を集めそうだ。

Comments

Scroll to top