Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

キャンプでもグランピングでもない、新しいキュイジーヌ・リゾート『THE CHIKURA UMI BASE CAMP』6月25日オープン。

超贅沢で豪華なキャンプ・グランピングが登場し、キャンプの形も大きく変貌を遂げてきている昨今、従来のアウトドアとは一味違う、「作って食べる」にスポットをあてた新しいスタイル"キュイジーヌ・リゾート"『THE CHIKURA UMI BASE CAMP』が千葉県にオープンする。

 

 

『THE CHIKURA UMI BASE CAMP』は千葉南屈指のサーフポイントとして有名な南房総市千倉町にある。敷地を一歩出ると海が広がる最高の立地で、四季折々の海や山の幸にも恵まれ、日本で唯一の料理の祖神を祀る高家神社がある場所。

 


最大の魅力は全長8m以上の大型オープンキッチンとアウトドアダイニング。四季折々の地元の新鮮な食材を充実した機能を完備したキッチンで仲間とわいわい「つくって食べる」ことにスポットをあて、ゲストの気分次第でいくつもの食事スタイルが楽しめるキュイジーヌを実現。大型のパラソルや暖炉が完備されているので雨の日も寒い日も十分楽しめる。

 

 

キッチンのみならず、バスルーム・トイレ・パウダールームからベッドルームまで、清潔感とデザイン性を兼ね備えたプレミアムな空間を用意。虫よけ対策としてユーカリなどのアロマオイルをブレンドした、さわやかな香りのルームスプレーを各棟に完備、アウトドアに抵抗のある人、女性や子供も安心して楽しめる。

 

 

絶好のロケーションと地元の食。「作って食べる」というあたりまえの日常をグレードアップしつつ理解を深める、新しいタイプのキュイジーヌ・リゾート。

『THE CHIKURA UMI BASE CAMP』は2018年6月25日(月)オープン。本日より公式ホームページ(http://chikuraumi.basecamp.style/)にて予約受付開始。

Comments

Scroll to top