Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

でんきを消して、スローな夜を。「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」とSSFF & ASIAがコラボレーション!

今年20周年を迎える、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」。ラジオ局J-WAVEは2008年より、地球温暖化をテーマとした部門「ストップ!温暖化部門」にJ-WAVEアワードを選出、2013年からは、地球温暖化問題だけでなく、地球環境に関する様々なテーマの作品を上映する「地球を救え!部門」を応援しています。

 

【100万人的烛光之夜@增上寺2018】活动与国际短片电影节携手,共同打造慢夜时光。

美国奥斯卡金像奖公认的亚洲最大级别的“国际短篇电影节”——SSFF & ASIA ,今年迎来了二十周年。J-WAVE放送局自2008年起,从以全球变暖为主题的部门【停止!温暖化部门】中选出了J-WAVE奖。从2013年起,J-WAVE不只是全球变暖问题,更开始支援以各种地球环境问题为主题上映作品的【拯救地球!部门】。

main

現在、J-WAVEではこのアワードのリスナー審査員100名を募集中。選ばれた100名は5月10日(木)に開催する審査上映会で10本程度のノミネート作品のショートフィルムを審査していただきます。 審査上映会には映画祭の代表を務める別所哲也氏も参加予定。リスナー審査員のご応募はJ-WAVEの特設サイト(https://www.j-wave.co.jp/topics/1804_ssff.htm)まで。

 

现在,J-WAVE正在募集这个奖项的百人听审员,被选中的100名听审员将在5月10日(周四)举行的审查上映会中审查十部左右被提名的短篇电影。到时,作为电影节代表的別所哲也预计也将到场。

募集听审员请使用J-WAVE的特设站点。(https://www.j-wave.co.jp/topics/1804_ssff.htm

sub3

 

また、「SSFF & ASIA」は今年も6月16日(土)に行われる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」とコラボレーション!
このイベントは「でんきを消して、スローな夜を」を合言葉に、2003年にスタート。夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱しています。

同时,国际短片电影节将与今年6月16日(周六)举行的【100万人的烛光之夜@增上寺2018】活动进行合作! 这个活动以【关灯享受慢夜时光】为口号,开始于2003年。活动提倡在夏至和冬至的夜里8点到10点的两个小时间,关掉灯,让每个人在烛光下去享受两小时的独立思考时间。

sub2

 

大地を守る会の生産者が全国からこだわりの逸品を持って集合するオーガニックマルシェや、キャンドルナイトにぴったりなライブをJ-WAVEがプロデュース。キャンドルナイトの開始時間午後8時には、増上寺に隣接する東京タワーが消灯、来場者とともにカウントダウンを実施、消灯の瞬間を間近に見ることができます。

大地守护会的生产者们也将带来全国精选的逸品,J-WAVE将与其一起举办有机市场和烛光之夜活动。烛光之夜开始的晚上八点,与增上寺临近的东京塔也将消灯。消灯前将会进行倒计时,来访者可以在眼前看到消灯的瞬间。

sub1

 

平和・環境・社会などをテーマとしたショートフィルムの上映も行なわれる予定。いつもとは違う、ゆったりとした時間が流れる中で、思い思いに過ごし、ちょっと立ち止まって考えてみる。自由でありながらつながっている。不思議な一体感を感じてみてはいかがでしょうか?

以和平,环境,社会等为主题的短片电影也预定上映。与以往不同,这一次,让我们在时光的谩慢流逝中,驻足思考。人与人之间自由但又相连的这种奇妙的一体感,不体验一下试试看吗?


「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」は6月4日(月)~6月24日(日)表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿他にて、「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」は開催期間内の6月16日(土)に芝・増上寺にて開催。

国际短篇电影节——SSFF & ASIA将于6月4日(周一)~6月24日(周日)在表参道ヒルズ スペース オー、ラフォーレミュージアム原宿举行。【100万人的烛光之夜@增上寺2018】将于6月18日(周六)在增上寺举行。

Comments

Scroll to top