Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

『続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき』が大ヒット。週末はスタンプ帳を片手に城めぐりへいざ出陣!

株式会社学研プラスが発行している、スタンプ帳のついた唯一のガイドブック『続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき』が、発売3ヶ月で早くも30万部を突破、5刷を記録しており、4月6日の「城の日」を前に話題となっている。その4月6日(金)より「続日本100名城」のスタンプラリーがスタートする。どの城から攻めるか、綿密な計画を立てているお城ファンも多いことだろう。

 

2018040306

 

「日本100名城」と合わせて計200城となった、例えば、100名城の「小田原城」と続100名城の「石垣山城」(ともに神奈川県)、100名城の「首里城」「今帰仁城」「中城城」と続100名城の「座喜味城」「勝連城」(すべて沖縄県で世界遺産)のように、県内の関連あるお城を一緒にまわってスタンプを押すこともできる。お城ファンにはたまらない一冊だ。

 

2018040311

小田原城と、小田原城天守から見た石垣山城方面

 

2018040312

石垣山城と、石垣山城から見た小田原城方面

 

各城でもイベントが多数予定されている。続日本100名城に選定されているお城では、宮城県・白石城は4月25日(水)まで、山形県・鶴ヶ岡城は4月20(金)~21日(土)、奈良県・大和郡山城、大阪府・岸和田城は4月8日(日)でそれぞれ桜まつりを開催中。
4月7日(土)には大阪府・芥川山城で、続日本100名城選定記念の武者行列が行われ、ゴールデンウィークには、山形県・米沢城で「米沢上杉まつり」、岐阜県・郡上八幡城で「郡上八幡新緑まつり」なども予定されている。

これから桜の見頃を迎える東北や北海道の城から攻めるのもいいし、ゴールデンウィークの新緑やイベントに合わせて訪れる城を選ぶのもいいが、まずはこの週末、地元の続日本100城から、城めぐりを始めてみるのはいかがだろうか。


『続日本100名城公式ガイドブック スタンプ帳つき』(公益財団法人日本城郭協会監修/1600円+税)は、株式会社学研プラスより好評発売中。

Comments

Scroll to top