視聴回数550万回突破!島根県出雲市のインバウンドPR動画「日が沈む聖地 出雲」

トラベル

株式会社西日本新聞メディアラボが企画・プロデュース、 自治体の観光PR映像で全国的に注目を集める永川優樹氏と共同で企画・制作した、島根県出雲市のインバウンド向け観光PR動画「Izumo,Japan 4K(Ultra HD)-出雲」が2月28日(水)の公開から約2週間で視聴回数550万回を突破したという。 

 

20180316_02

 


神聖な空気が漂う「出雲」の地の魅力を旅行者の目線で切り取った本作。豊富な地域資源をそのまま切り取ることで数々のシーンから現地の息遣いが感じられるPR動画となっている。YouTubeの動画ページでは、専用の観光サイト(英語版)へのリンクを設置し、効率的なインバウンド向けの観光PRを実現している。 
永川は、2010年に独立し開始したプロジェクト「WORLD-CRUISE」が世界中で話題となり、Yahoo! JAPAN Internet Creative Award 2011でグランプリを受賞。現在は政府機関や地方自治体のプロジェクトに参画し、ツーリズムと連動した映像制作を行っている。

 

島根県出雲市のインバウンドPR動画「Izumo,Japan 4K(Ultra HD)-出雲」はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=jM-aZvKzkhU

20180316_01

 

出雲を代表するスポット出雲大社を中心に、日御碕灯台や雄大な自然、自然に育まれた文化や食物等、3分という短い時間の中に出雲の魅力がぎゅっと詰まっていて「行ってみたい!」と思わせてくれる動画。国内外問わず、出雲を訪れる観光客が増えそうな予感。

関連記事

特集記事

TOP