『パイレーツ・オブ・カリビアン』のフィルム・コンサートが日本初上陸。7~8月に全国オーケストラツアー開催決定

エンターテイメント

ファン待望の 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの最新作が、いよいよ7月に公開されることを記念して、シリーズ第一弾の大ヒット作『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のフィルム・コンサートが、日本初上陸となる。ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム主演の、魔の海を舞台に、ひとつのメダルを巡って展開する物語は世界中で海賊ブームを巻き起こした。

pocmain

“豪華フルオーケストラの生演奏”と“大スクリーン映像”で贈る迫力満点のコンサートは、アメリカ、イギリス、フランスなど世界各国で大人気を博しており、7月~8月、東京、名古屋、大阪、福岡など全国で15公演の開催が決定している。本コンサートでは、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』全編が、巨大スクリーンに映し出される迫力ある映像と、オーケストラのライブ演奏が融合。セリフや効果音はオリジナル映画(英語版)そのままに、音楽の部分を、ステージいっぱいに広がるフルオーケストラが 観客の目の前で生演奏する贅沢なコンサートだ。

そして、シリーズ最新作となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日(土)に日本公開。映画の枠を超えたイベント・ムービーが、熱い夏をジャックする。おなじみのテーマ曲と共に帰ってくるのはジャック・スパロウを演じるジョニー・デップ。バルボッサ役にはアカデミー賞(R)俳優ジェフリー・ラッシュ。そしてウィル・ターナー役のオーランド・ブルームの復帰にも期待が高まる。
この夏は、1作目と最新作を両方楽しもう。

7月1日・2日に東京国際フォーラムで行われる2公演は、「サラウンド サウンド・スペシャル」と称し、25台を超えるスピーカーが客席を囲み、"立体的"で"臨場感"に溢れた音像空間を演出する、国内初の試みだ。また、サントリーホール(東京都・港区)、みなとみらいホール(神奈川県・横浜市)、所沢市民文化センターミューズ(埼玉県・所沢市)の3会場では、弦楽器を増員したオーケストラ編成で、クラシック専用ホールの美しい響きを堪能できる、「クラシックホール・スペシャル」のコンサートとなっている。

pocsub1

■開催概要
公演名:『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』 フィルム∞オーケストラ
公演期間:2017年7月1日(土)~8月12日(土)
会場:東京・名古屋・大阪・福岡・広島など、全国13会場15公演
出演者:齊藤一郎(指揮) THE ORCHESTRA JAPAN(オーケストラ) 
    ささきフランチェスコ(ナビゲーター)
言語: 英語上映(日本語字幕あり)
上演時間:約2時間40分(休憩15分間含む)
入場料:S席¥8,300~9,500 A席¥7,300~8,500 学生席(U25):¥1500~ 
(★大阪フェスティバルホール公演のみ BOX席¥10,000 限定枚数販売あり)
※入場料は会場により異なります。 ※未就学児童入場不可。
※学生席は25歳以下の学生を対象に各会場限定枚数を販売します。
主管: Disney Concerts   
制作:Harmony JAPAN
チケット最速先行販売中
インターネット受付 3月17日(金)12:00~3月23日(木)23:59
電話受付3月18日(土)10:00~3月23日(木)23:59
詳しくは、 オフィシャルサイト(Disney.jp/pirates-concert)にてご確認を。

全国ツアースケジュール
7/1(土)・7/2(日)東京国際フォーラム ホールA
7/7(金)神戸国際会館
7/8(土)愛知県芸術劇場 大ホール
7/9(日)静岡市民文化会館
7/14(金)横浜みなとみらいホール 大ホール
7/15(土)所沢市民文化センター MUSE アークホール
7/17(月・祝)宇都宮市文化会館
7/21(金)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
7/22(土)広島上野学園ホール
7/29(土)ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
7/30(日)本多の森ホール(旧 石川厚生年金会館)
8/5(土)大阪 フェスティバルホール
8/11(金・祝)・8/12(土)東京芸術劇場 コンサートホール

Presentation made under license from Disney Concerts (C)Disney All rights reserved.

関連記事

特集記事

TOP