Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、3年連続で年間入場者数過去最高記録を更新。

次々と新たなキャラクターのアトラクションやショーなどの企画が続々と投入され、人々の心を掴んで放さない、開園15周年のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。現在学生・小人が春休みに入り、本格的な集客シーズンを迎えている。本日2017年3月17日(金)午前10時頃、2016年度の入場者数が1390万人に達し、年間入場者数の過去最高記録を3年連続で更新となったことを発表した。(2014年度入場者数1270万人、 2015年度入場者数1390万人)。

大勢のゲストがオープンと同時に続々と入場するなか、年間入場者数の記録達成アナウンスが流れると、ファンファーレが鳴り響きパーク中が祝福ムードに包まれた。達成の瞬間には、「エルモ」「スヌーピー」「ミニオン」などパークの人気キャラクターとクルーたちがゲストへの感謝の気持ちを伝えた。

usjmain

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、15周年を迎え「RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン) さあ、やり過ぎよう、生き返ろう」をテーマに、『ザ・フライング・ダイナソー』をはじめとする様々な“やり過ぎ”エンターテイメントを展開しいる。今期初めてシーズナル・イベントを実施した『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』も引き続き人気を博しており、過去最高の入場者数を記録。また、夏休み、ハロウィーン、クリスマスといったシーズンごとのイベントも充実の内容で、現在開催中の『ユニバーサル・クールジャパン』なども含め、国内外から集客を増やしている。

そして、2017年は“やり過ぎ限界突破”をテーマに掲げ、15周年の“やり過ぎ”体験を超え、さらにその限界を突き抜けて突破する様々なエンターテイメントが続々登場予定だ。さっそく4月21日(金)からは世界最大のミニオン・エリア『ミニオン・パーク』、『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』にかつてないスケールの壮大なナイトショーが登場する。

Comments

Scroll to top