Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

2017年は元旦から「アラン・ドロンがいっぱい」!デビュー60周年を迎える名優アラン・ドロンの映画大特集!

2017年でデビュー60周年を迎える名優アラン・ドロン。スターチャンネルでは、1年間53週にわたって毎週日曜21:00より、53作品をお届けする特集企画「アラン・ドロンがいっぱい」を実施する。


映画界のレジェンドであり、日本でも“映画史上日本人が最も愛した男優”と称せられるアラン・ドロンに焦点を当て、その魅力をここで再発見していただこうというスペシャル企画だ。また“永遠の美青年”=アラン・ドロンのスタイリッシュで蠱惑的な姿を、これまで作品を観ていない世代にも、スターチャンネル独自の視点を交えつつ視聴者へ紹介していく予定。

admain

(C) Societe Nouvelle de Cinematographie

放送される53本の中は、代表作はもちろんのこと、なかなか観ることが出来ない隠れた傑作、貴重な名作、日本初お目見えとなる作品が登場する予定もあり、さらには彼の人間的魅力が伝わる「アラン・ドロンのすべて」などドキュメンタリー作品もラインナップされている。

デビュー60周年記念 53週連続「アラン・ドロンがいっぱい」は、【STAR2 セレクト】にて、2017年1月1日(日・祝)21:00よりスタート。番組の詳しい内容・放送時間はスターチャンネル公式HPでチェック!

adsub5

『危険がいっぱい』(c) 1964 Cite Films

 

adsub2

『ボルサリーノ』(C)1970 Marianne Productions-Adel Productions-Mars Produzaion

【アラン・ドロン プロフィール】
1935年フランス生まれ。17歳で外人部隊へ入隊。除隊後、世界各地を放浪し56年パリに戻りカンヌ映画祭で大物プロデューサー、デヴィッド・O・セルズニックに認められたが、契約を破棄してイヴ・アレグレ監督の「女が事件にからむ時」で映画デビュー。60年に「太陽がいっぱい」で一躍スターとなる。以降はルキノ・ヴィスコンティ監督の「若者のすべて」や「山猫」、「地下室のメロディー」をはじめとするギャング映画に出演。日本では60~70年代半ばにかけ、その美貌で美男子の代名詞とされるほどに女性の人気を集めた。

<スターチャンネルについて>
BSハイビジョン3チャンネルおよびオンデマンドサービスで、映画をお届けするプレミアム映画専門チャンネル。劇場公開から間もないハリウッドスタジオの最新作から、映画史に残る不朽の名作、日本唯一の吹替専門チャンネルによる吹替作品の数々など、映画専門チャンネルならではの多様なラインナップを編成。また「ゲーム・オブ・スローンズ」や「ダウントン・アビー」など、世界随一のクオリティを誇る話題の海外ドラマも、最新シーズンを独占日本初放送でお届けしている。

Comments

Scroll to top