英国俳優ファン必見!ケネス・ブラナー・シアター・カンパニーが贈る英国大ヒット舞台上映が待望のアンコール決定!

エンターテイメント

ハリウッドの俳優業界をも席巻し、日本でも「英国俳優」という単語自体を良く目にする昨今。イギリス出身の俳優は、舞台、TVシリーズ、映画、全てこなせるというのが当たり前なのか!と、レベルの高さを実感させられるが、そんな英国エンターテイメント界を牽引する団体の一つであるケネス・ブラナー・シアター・カンパニーの上映作品が、今年11月から日本でもビューイング出来るようになり、喜んでいるファンの方も多いだろう。

null 

★ブラナー・シアター・ライブとは!
今年11月、初めて日本に上陸したブラナー・シアター・ライブ。世界的に活躍する俳優/監督のケネス・ブラナーが率いる劇団の舞台を収録し、世界で上映する企画。今年イギリス演劇界最高峰のローレンス・オリヴィエ賞最優秀助演女優賞をジュディ・デンチ(『007』シリーズM役で有名)にもたらした『冬物語』や、ケネス・ブラナー監督作品 実写映画『シンデレラ』で主役を演じたリリー・ジェームズ(日本ではドラマ『ダウントン・アビー』でローズ役を演じたことで有名)とリチャード・マッデン(日本では『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られる)が再び恋人役を熱演した『ロミオとジュリエット』など注目作ばかり!世界最高峰の才能が集結した本格舞台を日本に居ながらにして、近くの映画館で体験できるのは本当に素晴らしい。

null 

null 

null

11月に初めて公開されて以降、再映を望むファンからの声が多く届き、その期待に応え今回また新たに公開期間が決定した。

上映館・日程は下記の通り。

■シネ・リーブル池袋
『冬物語』:2016年12月24日(土)~2016年12月30日(金) 
『エンターテイナー』:2016年12月31日(土)~2017年1月6日(金)
『ロミオとジュリエット』:2017年1月7日(土)~2017年1月13日(金)
(※「エンターテイナー」は権利期間の制限から、このシネ・リーブル池袋での上映が日本でのファイナル上映になります)

■YEBISU GARDEN CINEMA
2017年2月25日(土)~2017年3月10日(金)に『冬物語』と『ロミオとジュリエット』を上映
(※各作品の上映スケジュール詳細は劇場にお問い合わせください)

■アミューあつぎ映画.comシネマ
『ロミオとジュリエット』:2016年12月31日(土)~2017年1月13日(金) 

■名演小劇場
『冬物語』:2017年2月4日(土)~2017年2月10日(金) 
『ロミオとジュリエット』:2017年2月18日(日)~2017年2月24日(金)

■静岡シネギャラリー
『冬物語』:2017年2月20日(月)〜2月25日(土) 連日13:00
『ロミオとジュリエット』:2017年2月26日(日)~2017年3月3日(金)連日13:00

料金:一般=¥3,000、学生=¥2,500 (税込)
 

【BTLive作品紹介】

『冬物語』 

winterstalemain
作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:ジュディ・デンチ
演出:ロブ・アッシュフォード、ケネス・ブラナー
ストーリー:時代を超えて親しまれるシェイクスピアによる強迫観念、贖罪にまつわる悲喜劇を、トニー賞とエミー賞の受賞振付家ロブ・アシュフォードとアカデミー賞ノミネート俳優ケネス・ブラナーが新たな息吹を吹き込んだ。アカデミー賞助演女優賞の受賞歴をもつジュディ・デンチがポーリーナを演じ、ケネス・ブラナーが嫉妬と怒り、そして贖罪に苦しむリオンディーズを演じている。


『ロミオとジュリエット』

romeoandjulietmainsmall
作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:リリー・ジェームズ、リチャード・マッデン
演出:ケネス・ブラナー
ストーリー:大ヒット映画「シンデレラ」で主役シンデレラを演じたリリー・ジェームズと王子を演じたリチャード・マッデンが、世界で最も有名な悲恋ドラマで再び共演。トニー賞受賞俳優デレク・ジャコビがロミオの友人マキューシオを演じ、本格的な舞台作として脇を固めている。

 

『エンターテイナー』

entertainermainsmall
作:ジョン・オズボーン
出演:ケネス・ブラナー
演出:ロブ・アッシュフォード
ストーリー:
第二次大戦後のイギリスを舞台に、古びたミュージックホールで露わにされるライス一家の人間関係を描いたドラマ。ケネス・ブラナーはアーチー・ライスを演じ、ロブ・アシュフォードが演出する。 

Photo:JOHAN PERSSON

関連記事

特集記事

TOP