「スター・ウォーズ」人気キャラクター、やはり和の心にぴったりマッチ

イベント

総合インテリア販売の株式会社大塚家具は、期間限定で現在展開しているポップアップコーナー「STAR WARS / PREMIUM HOME COLLECTION 2016 by IDC OTSUKA」にて、 今注目を集める武人画師こうじょう雅之氏による「スター・ウォーズ」人気キャラクターを書きおろした水墨武人画(原画)3種を大塚家具新宿ショールームにて、12月3日(土)より各10枚限定、さらに全世界同時公開する映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開に合わせて12月16日(金)より各10枚限定にて販売することを発表した。

武者絵とは鎌倉時代以降、武士の活躍を顕彰し後世に伝えて行くため絵画化された絵のこと。 武士のその姿は、江戸時代から明治時代まで多くの浮世絵師によって描かれており、江戸時代の庶民は歴史上の英雄の浮世絵を楽しみ、軍紀物の英雄たちが数多く武人画として出版されていた。

今回、日本古来から描き続けられている武者絵として、武人画師こうじょう雅之が「スター・ウォーズ」キャラクターを伝説の英雄としてその勇ましい姿を「武人画」に表現。

武人画師のこうじょう雅之氏によるコメント:
【武人】とは【戦う者】ではなく、 それぞれの「覚悟を持つ者」と捉えております。 私自身も、その「覚悟」を持って描く事、そしてその様々な人物の「覚悟」を墨絵で観て、感じて頂けるものを「武人画」として捉えております。「スター・ウォーズ」の劇中でもそれぞれのキャラクターに様々な「武人」としての「覚悟」を感じ取ることができ、今回彼らの「覚悟」を「武人画」として描きました。

sw4

「スター・ウォーズ」武人画のコンセプトでもあるこうじょう雅之のこの言葉、武人画を観れば、なるほど、その想いが伝わって来る。

今回は、 武人画「星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼」(ダース・ベイダー)、「星間大戦絵巻 帝国軍」(ダース・ベイダー、 ストームトルーパー)、「星間大戦絵巻 帝国風暴兵」(ストームトルーパー)の3つの作品が12月3日(土)より限定販売となる。


武人画
「星間大戦絵巻 暗黒卿 堕悪巣俾荼」

sw1


武人画
「星間大戦絵巻 帝国軍」

sw01


武人画
「星間大戦絵巻 帝国風暴兵」

sw3
(C)&™Lucasfilm Ltd.


【販売店】IDC大塚家具新宿ショールーム店頭 限定販売
     営業時間:10:30~20:00 無休(年末年始を除く)
【発売】2016年12月3日(土) 各10枚限定販売 / 2016年12月16日(金)各10枚限定販売(予定)
【販売価格】各198,000円(税別)
【サイズ】縦約390~410mm×横275mm
※一枚一枚描き下ろされた原画で商品ごとに若干の差異あり。

【仕様】額装、 原画証明書付(萌生堂発行/シリアルナンバー入り)、 外箱あり
【発売元】株式会社ラナ※完売の際はご容赦ください。

関連記事

特集記事

TOP