世界中で大人気のスマホゲーム“アングリーバード”が待望の映画化!映画『アングリーバード』展を開催

アニメーション

全世界で30億ダウンロードされた大ヒットスマホゲーム“アングリーバード”の日本での映画公開(10月1日公開)を記念し、映画『アングリーバード』の世界観を存分に楽しめる展示会イベントが開催される。

abmain

【イベント概要】
開催期間 : 2016年9月17日(土)~2016年10月30日(日)
開催時間 : 11:00~19:00 ※入場無料
※9月18日(日)、 10月1日(土)、 10月15日(土)は、 8F OPUSの一般公開はありません。 また、 9月22日(木・祝)は17:00~19:00のみ一般公開の予定。※詳細はWebサイトをご確認下さい。
開催場所 : 東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)他
(東京都中央区銀座5-3-1 http://www.sonybuilding.jp/access/ )
詳しくはこちら: http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/angrybirds
アングリーバード公式サイト: http://www.angrybird-movie.jp/jp/
※イベント期間や内容は予告なく変更となる場合あり。

absub1

映画『アングリーバード』の様々なアートワークを鑑賞できるほか、 映画制作に携わったRovio Animation Company(ロビオ・アニメーション・カンパニー)とSony Pictures Imageworks(ソニー・ピクチャーズ イメージワークス)の制作過程を垣間見られるコーナーなどが設置される。また、ソニーの触覚提示技術※1を使い、キャラクターたちの映像と共に、映画のクライマックスである、飛べない鳥たちが盗まれたタマゴを取り戻すために、ゴムを使って空を飛ぶシーンを疑似体験できるコーナーも用意されるということで非常に楽しみな内容だ。

更に1F 「パブ・カーディナル」では、 映画『アングリーバード』の主人公レッドたちをモチーフとしたドリンクやフードを展開しており、 1F エントランスホールでは同映画の登場人物やストーリーを紹介している特設コーナーが設けられる。

abレッドのカプチーノ

ソニーの最新技術の体験や、 映画『アングリーバード』の世界観を存分にご堪能いただけるイベントということで、是非この機会に東京・銀座 ソニービルへ寄ってみてはいかがだろうか。

※1「触覚提示技術」とは、仮想物体の触感をリアルに感じられる新しい体験を提供する技術。視覚・聴覚に、高精細な触覚提示を加えることで、本物のような感触を身体に再現する。高精細な触覚提示をするために、応答性の高いアクチュエータ(振動デバイス)と信号処理技術によって、実際の現象において生じる振動を高精度に再現している。

関連記事

特集記事

TOP