映画『シング・ストリート 未来へのうた』、「最高」の声が続出!

エンターテイメント

7月9日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント他で公開となった映画『シング・ストリート 未来へのうた』が、好調のようだ。メイン館のヒューマントラストシネマ有楽町は土曜日の初回から3回目迄161席が全て満席、夜の回でも動員を増やし累計動員534名となり、さらに渋谷シネクイントでも、雨天の中初日は満席回も記録、9日だけで762名の来場となった。そして、日曜日もその勢いは止まらず全国で満席の回が続出という盛況ぶり。

sings

有楽町ではメイン客層の3・40代の客層を中心に、昼から夜の回に掛けては20~30代の、ファッションやカルチャー好きなカップル、さらにグループでの来場も多く見られ、この大ヒットを受けて今週土曜の7月16日(土)からは都内や大阪の拡大公開も早々に決定。(詳しくは公式サイトでの情報確認を)

本日の“Yahoo映画”では数あるメジャー作品等の競合を押さえ堂々のレビューランキング第一位。また、観賞後のSNSも大盛上がりで、「今年ダントツ1位!最高!」「どこを切り取っても最高の映画」「こんなにぼろ泣きすることになるとは。青春映画の傑作!」等、興奮の書き込みレビューが相次ぎ、満席の場内も終始笑いや歓声に包まれ大賑わい。日本では無名に近いキャストの作品ながらに、異例とも言えるヒットとなっている。

また音楽の素晴らしさも本作の魅力。観賞後、サントラや楽曲解説付きのLPジャケットに入ったパンフレットの売れ行きも絶好調で、メイン館の渋谷シネクイントでは売切れ寸前に。パンフとサントラのセット購入者も多発する盛況ぶりとのこと。

『シング・ストリート 未来へのうた』は現在絶賛上映中。

監督・脚本:ジョン・カーニー『ONCE ダブリンの街角で』『はじまりのうた』
出演:
フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、エイダン・ギレン、
マリア・ドイル・ケネディ、ジャック・レイナー、ルーシー・ボーイントン
配給:ギャガ

(C)2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved

関連記事

特集記事

TOP