「日本で一番悪い奴ら」綾野剛と敬礼!等身大サイズのスタンディパネルが劇場に登場

エンターテイメント

綾野剛が演じた日本一ワルな警察官が劇場に登場する。今週末より全国の本作上映劇場にて、“日本で一番悪い”敬礼 キャンペンが実施となる。

<日本警察史上、最大の不祥事>といわれる驚愕の事件を題材に、一人の刑事の歪んだ正義が暴走するエンターテインメント「日本で一番悪い奴ら」。実際の事件をベースにした本作で、綾野剛は「正義の味方、悪を絶つ」の信念をもちながらも、でっちあげ・やらせ逮捕・おとり捜査・拳銃購入・覚せい剤密輸など、あらゆる悪事に手を汚していく北海道警察の刑事・諸星要一の26年間を演じきっている。

nichiwaru03

公開に先立ち、綾野剛扮する刑事・諸星要一のスタンディパネルが劇場に登場。大きさは、高さ180cm×幅90cmの等身大サイズで生真面目な顔とも不敵な笑みとも取れる表情で劇場に降臨。警官姿で凛々しく敬礼している手には、手錠がかかっている構図になっており、果たして北海道警察 銃器対策課のエース・諸星は犯人を捕らえる側か?それとも捕らえられる側なのか!?日本一ワルな刑事と裏社会のタッグが巻き起こす本作のストーリーを想起させるデザインになっている。

#日悪 で、あなたの敬礼写真もぜひUP!!

「日本で一番悪い奴ら」スタンディパネルは今週末より丸の内TOEI、渋谷TOEI、109シネマズ二子玉川など全国の上映劇場にて設置予定。
※一部、取扱いがない劇場があります

映画『日本で一番悪い奴ら』 
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)
出演:綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧 
配給:東映・日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム 企画協力:フラミンゴ 
製作:「日本で一番悪い奴ら」製作委員会
(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会 www.nichiwaru.com

関連記事

特集記事

TOP