第29回東京国際映画祭 アニメ映画監督細田氏など日本映画2大特集が決定

エンターテイメント

今年は10月25日(火)~11月3日(木・祝)に開催される第29回東京国際映画祭。日本映画をより世界へ強く発信していく企画として、2つの大きな日本映画特集が行われることが決定した。

■アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」
■Japan Now 部門   「監督特集 岩井俊二」

tiff01

Photo:(C)2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

1つ目は今年のアニメーション特集として、長編アニメーション映画で日本の映画界を牽引し続ける映画監督、細田守さんを特集。最新作「バケモノの子」は、昨年公開された邦画のNO.1ヒットを記録、全世界約50ヵ国で劇場公開されています。内外の観客・批評家から圧倒的な支持を得る映画作家である細田監督の初期の貴重な作品から最新作までを紹介する初の大規模上映となる。オリジナルモチーフで物語を紡ぎ、日本の今を活写しながら、新たな価値観を発信し続ける創作の軌跡を辿る。

2つ目の特集は、近年の日本映画を振り返り、現在の日本を代表する作品の数々を、映画祭独自の視点でセレクションするJapan Now部門。本部門では、今一番海外に発信したい監督を一人ピックアップして特集する。
今年は国内外で幅広く活躍し、アジアで絶大な人気を誇る日本を代表する映画監督、岩井俊二さんを特集。ハリウッドやアニメーションなど新しい挑戦を経て、久しぶりに日本で手がけた実写最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」が注目を浴びている今年、改めて岩井監督の仕事を振り返る。

29thTIFF_LOGO

<第29回東京国際映画祭 開催概要>
イベントタイトル:第29回東京国際映画祭 
開催期間:2016年10月25日(火)~11月3日(木・祝)
会場:六本木ヒルズ(港区)他
公式サイト:http://www.tiff-jp.net 

関連記事

特集記事

TOP