Netflix、モバイルデータ使用量を設定できる新機能を提供開始

エンターテイメント

気付いたらあっという間にパケット定額上限に達してしまった!というモバイルでの動画視聴者に朗報!
世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供する Netflix(本社:米国カリフォルニア州ロス・ガトス)の日本法人であるNetflix株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長グレッグ・ピーターズ)は、モバイル通信ネットワークを利用してストリーミング再生する際にかかるデータ使用量を、ユーザー自身が設定・管理できる機能を提供開始したことを発表した。全世界へサービス展開したことで、国によりNetflixをスマートフォンで利用する割合や、ユーザーが加入しているモバイルデータ通信プランの種類が異なると判明したことをうけ、今回新機能が追加されたという。

新機能のデフォルト設定では、データ1ギガバイトにつき映画やドラマを約3時間ストリーミング再生できる。ビットレートの観点でみると、これは毎秒600キロバイトに相当。テストの結果、携帯電話回線でこの設定を使用すると、データ使用量を低く抑えたまま、動画の画質を一定以上のレベルに保つことができ、データ使用制限の超過や超過料金の発生を回避できることがわかったということで、データ使用量の上限が比較的高いモバイルデータ通信プランに加入しているメンバーは、この設定を変更し、より高いビットレートでストリーミング再生することがでる。Netflixは、モバイルデータ通信無制限のプランでも制限付きのプランでも、メンバーが自身でデータ使用量を管理・選択できるようにすることを目指していくという。

モバイルデータの使用量は、以下の手順で設定できる。

  1.iOSやAndroidのNetflixアプリを最新バージョンにアップデート
  2.メニューから[アプリ設定]を選び、[モバイルデータ使用量]を選択
  3.ご加入中のモバイルデータ通信プランに応じて、データ使用量の設定を変更(※)
   ●[オフ] Wi-Fi接続時のみ、ストリーミング再生できます
   ●[自動設定] 動画の画質とデータ使用量のバランスをもとに自動でデータ使用量を調整します
   ●[低] 1GBあたりの視聴時間:約4時間
   ●[中] 1GBあたりの視聴時間:約2時間
   ●[高] 1GBあたりの視聴時間:約1時間
   ●[無制限]データ通信量無制限のサービスを利用されている方向けです。ご利用されるデバイスと視聴コンテ
    ンツの対応画質により、最高レベルの画質でストリーミング再生を行えます。1GBあたりの視聴時間は、約
    20分ですが、デバイスやネットワークスピードにより変動します

netflixmobile

※Netflixでは、ストリーミングの効率化と同時に、画質の向上に力を入れています。そのためビットレートが再生時間の経過に伴い変化する場合があります。実際のデータ使用量は、ご使用のデバイスのデータ処理能力やネットワークの状況に応じて変化します。またNetflixアプリでデータ使用量を高めに設定しても、ご利用の携帯キャリアによって実際のデータ使用量が異なる場合もあります。新機能は、モバイルデバイスで携帯通信回線を使用して視聴する場合にのみ、設定がデータ使用量に反映されますが、Wi-Fi接続時やテザリングでのストリーミング再生時には反映されません。
 

関連記事

特集記事

TOP