Sally.asia

旅とエンターテイメントの情報サイト

  • Jun 29, 2018

『ぼくらベアベアーズ』第2シーズン、8月より日本発放送!7月1日はイッキ見スペシャルもあるよ!!

アニメ専門チャンネル・カートゥーン ネットワークは、オリジナルアニメ作品『ぼくらベアベアーズ』第2シーズンを 2018年8月より日本初放送します。第2シーズンの放送に先駆け、第1シーズン全26話を⼀挙放送する特別企画『カートゥーン夏スペ ぼくらベアベアーズ イッキ見!』を2018年7月1日(日)午後1時から放送します。

 

TM & (c) 2018 Cartoon Network.

 

『ぼくらベアベアーズ』は、ピクサー・スタジオ出身のダニエル・チョンが原作を手がけ、2018年に開催されたアニメのアカデミー賞ともいわれる第45回アニー賞で最優秀テレビ・アニメーション作品賞 チルドレン部門を受賞したカートゥーン ネットワークのオリジナルアニメ作品。アメリカをはじめ、ヨーロッパ、中南米、アジアの各国地域で放送され大人気となっています。楽観的な自信家でリーダー的存在のグリズ、内気で繊細で時には神経質になりすぎる内向的なパンダ、口数は少ないが、実はさまざまな隠れた才能を持っているアイスベアの3匹のクマたちが、人間社会に溶け込もうと葛藤する様子をユーモアたっぷりに描くストーリー。

 

TM & (c) 2018 Cartoon Network.

 

『カートゥーン夏スペ ぼくらベアベアーズ イッキ見!』では、第2シーズンの放送に先駆け、第1シーズン全26話を6時間半にわたって⼀挙放送。これから「ぼくらベアベアーズ」をご覧になる方から、作品が大好きな方もお楽しみいただける特別企画をお送りします。またカートゥーン ネットワーク公式YouTubeチャンネルで、第1話「ぼくら仲よし3人組/スライダーでハイチーズ」の番組本編を特別公開中(https://www.youtube.com/watch?v=zi3FcqSLSss)。

 

TM & (c) 2018 Cartoon Network.

 

原作者ダニエル・チョンは「世界各地で放送されている『ぼくらベアベアーズ』が日本でも大人気と聞き、大変嬉しく光栄に思っています。それぞれのキャラクター(パンダ、グリズ、アイスベア)たちに、親近感を感じてもらえるのがその理由のひとつと思っていますが、でも何よりも彼らがただ愉快でキュートだからかもしれません。この作品はお子さんから大人の方々まで楽しめるように作っているので、ぜひご家族やお友達と⼀緒にご覧いただきたいです。日本では、昨年、上野動物園で誕生したパンダの赤ちゃんが大評判で、パンダが更に人気になっていると聞きました。やっぱり皆パンダが大好きですよね!」と、日本のファンに向けてメッセージを寄せています。

 

TM & (c) 2018 Cartoon Network.

 

特別企画『カートゥーン夏スペ ぼくらベアベアーズ イッキ見!』は、2018年7月1日(日)午後1時より、カートゥーン ネットワークにて放送。待望の第2シーズンは2018年8月スタート。

Comment

Scroll to top